伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 雫編3/7 「ワインレッド」 恋太郎白書33
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

雫編3/7 「ワインレッド」 恋太郎白書33

【本編】
.
むかし恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は若者を指差して恋太郎《れんたろう》とよんだ。花や紅葉が、はらはら、と宙に漂うかのような若者だった。
.

.

大学院で受講している講座の空きができたとき、麻胡先生は、キャンパスに近い古ぼけた映画館にいったものだった。黒い天井、黄ばんだ壁。画鋲《がびょう》でとめた『寅さん』のポスター。年代物の自販機にコインを入れ。扉を開け、横に積まれた、腰のくびれたガラス容器を引き抜いてから席に着く。
.
リバイバルで、『卒業』を上映している。
.

.
七十年代の悩める大学生が、幼なじみの女性とデートをするのだが、お相手の母親が誘惑、関係してしまう。当然、お相手とは破局。皮肉なことに、逆に思いが募ってゆき、主人公は彼女に付きまとう。ラストシーンは、教会で挙式を挙ようとす花嫁を奪って長距離バスに乗り込み駆け落ちする。という展開だ。
.

.
隣の席には白いスーツの人物がいた。三十少し過ぎといったところだろうか。オールバックにした髪型、肩幅のある長身で、胸ポケットには赤いハンカチがある。昔日のハリウッドスターのようなので、仮にダンディー氏と呼ぶことにする。
.
ダンディー氏は映画館にいつもいた。客席はいつも埋まっているのだが、どういうわけだか、きまって氏の横が空いている。
.
「いつも来られるのですね。ここの映画館がお気に入りのご様子」
.
「あなたもでしょ」
.
「はい。最近はさらに楽しみができました」
.
「どんな」
.
「ここのところ、素晴らしい美女が私の隣に座るのです。まるで運命のようにすら感じています」
.
ダンディー氏は笑った。邪気はない。麻胡先生もあわせて笑った。
.

.
白いスーツ姿の若い紳士は、流行りの法律事務所に勤務する花形弁護士だ。時間が空くと映画館に来るのだという。その人に連れられて、近くのフレンチレストランに入る。煉瓦の内装、十八世紀のスイス製大型オルゴールが鳴り響く。ボルドー産赤ワインを口にしようとしたとき、フランスからとりよせたという鳩肉をつかったメインデッシュが運ばれてきた。
.
窓の外は曇り空。
.
麻胡先生がふと、背後にある大きなガラス窓越しに外をみやると、スクランブル交差点がみえた。恋太郎《れんたろう》と雫《しずく》の二人が信号待ちしている。
.
「知り合いですか」
.
「ええ、まあ」
.
「放っておけないような感じのする学生ですね。キュートだ。『卒業』のラストシーンで花嫁をかっさらった主人公のようにさえみえる。あなたを振り向かせるなんて、正直、妬《や》けました」
.
ダンディー氏は、はにかんでから、ボトルを手にして、先生のグラスに注ぎこんだ。
.
.
【脚注】
.
恋太郎《れんたろう》/ 東京郊外の大学に通う学生。本編の主人公。
愛也《よしや》/ 恋太郎の幼なじみ。恋太郎の大学近くにアパートを借りている学生。
マダムと美咲《みさき》/ 喫茶店〝めらんこりい〟オーナーと女子高に通う娘。
ポモリ教授/ 恋太郎の通う大学で教鞭を執る。
麻胡《まこ》先生/ 恋太郎と愛也の高校時代の化学教師で現在は大学院生。仙女の系譜をひく。在職中、男子生徒の絶大な支持があった。華僑系帰化人の孫娘。
 雫《しずく》/恋太郎の大学同期生。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。