伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 宰相謀反4 (ファア王国志3)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

宰相謀反4 (ファア王国志3)

火をつけたのは、ルーコン氏族だ。(やはりな)とユンリイはつぶやいた。自分がいるのを知っていて、宮殿に火矢を射込む度胸があるのは、氏族の長エルナしかいない。
.
エルナは、王宮に乗り込んでくるなり、娘二人はそっちのけでユンリイ王をみつけ、「友好の証」である抱擁。さらには、「友好の証」か否か不確かな頬ずりを始め、後ろに控えている国師マガの咳払いを訊くことになる。
.
国師の背後にある門を、額に五芳星の黄金飾りをつけた白い戦象がくぐってきた。王姉シナモン内親王御用のものだ。内親王は、戦象をひざまずかせ、幼さの残る王妃たちを自らの御座に乗せて、(もう大丈夫)と抱きしめた。
.
今回のユンリイ王奪還作戦では、内親王が主導的な役割を果たした。御料地から王都に向かう街道では、沿道諸市から義勇軍が加わり、さらに、ルーコン軍まで加勢してきて、王都に到達するころには兵員六万に達し、宰相派の軍勢一万を圧倒するに至ったのだ。特に指示したというわけではない。この人の存在が、自然と大兵力を集めたのである。
.
王党派が王都奪還を果たしたため、宰相派は自領地ゴルコル地方に引き上げた。領地は王国中央部に近く、領地は二十城市に及ぶ。ゴルコル地方は、中原にある諸侯国のティアやクオンよりも規模が大きく、退却した主力のほかに、各城市には予備兵力があり、動員すればなお二万ほどの軍勢をかき集めることができる。しかも敵は地の利を熟知しているから、攻め込むには相応の損害を覚悟しなくてはならない。
.

.
一夜明け、巨大庭園、羽林園《うりんえん》の中にある菩提樹の下に、お気に入りの藤椅子を置いたユンリイのろころに、国師マガが歩いてきた。
.
「宰相派のもとには、いままで前線に立って戦った勇士が多い。実戦経験を積んだ将校が、こたびの内戦で、失われるのは惜しまれる。使者を遣わし宰相派と和睦したいものだが」
.
「和睦ですか。この種の話をまとめるには、サトウかナカイでなくてはまとまりません。『草』たちの報告によれば、サトウとナカイは国外にあって、ジーン侯国を釘付けにする工作を行っているとのこと」
.
いつもは自信に満ちあふれているユンリイ王が頭を抱えこんだ。サトウとナカイの不在は、王党派にとっても宰相派にとっても打撃であった。
.
(つづく)
.
.
【脚注】

ユンリイ王:ファア王国の青年君主。本編主人公。
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
フィエルナとルイ:ユンリイの幼妻たち。王妃と副妃。森の氏族ルーコン族長エルナの長女次女。
執政シュナ:宰相一門。国軍の長。
宰相ガナオ:長らく王国を実質支配してきた王族。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line