伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 帝国への道12 (ファア王国志2)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

帝国への道12 (ファア王国志2)

白象の御座である。十一歳の副妃ルイが、十四歳の正妃フィエルナにいった。
.
「姉上、みえる? 東の空に赤い雲のようなものが」
.
「うん、みえる。小さいけれど、北の城市《まち》からも昇っている」
.
白象の横に、別な象がおり、国師マガが座していた。
.
「おおっ、お妃様がたは、『望気』の才がおありでしたか。大きさをおぼえておかれるとよいでしょう。北の城市《まち》に三千人。東から来るのが一万人です」
.
姉妹がうなずく。間にいたユンリイ王は、「頼もしいことだな」と笑みを浮かべた。
.
国師と同じ象の御座にいたナカイが、サトウに訊いた。
.
「『望気』ってなんすか?」
.
「敵兵の放つ『気』で数を知る普通の人間にはない能力のことだ。国師マガ以外で、『望気』のできる人を初めてみた。お二人とは」
.
「すげーっ、お妃様がた、すげーっ」
.
北方の彼方にはティア侯国の同名都城が望める。帝都を出立してきたファア王国の軍勢は西に、王国辺境から転進してきたジーン侯国の軍勢は東にそれぞれ陣取った。
.

.
土煙をあげて馬匹二頭が牽引する戦車が、白象のところへ駆けつけてきた。執政シュナのものだ。国師マガが、『望気』で観察した兵員を告げた。
.
「斥候の報告によれば、敵はジーン侯国、将領はハーンとのこと。敵の数が一万ならば、われらは五倍で圧倒的に有利。ハーンに部下たち、わが一門の多くも殺されました。主公《わがきみ》、いまこそ、叩きつぶして、昔年の恨みを晴らすときです」
.
東方の彼方を凝視していた青年王は、執政を一瞥《いちべつ》して、
.
「目的は果たした。対峙するだけでよい。向こうもせめては来ぬ」
.
「なぜです」
.
「ハーンだからだ」
 .
王の即答に執政は憤懣やるかたない。
.
(つづく)

.
【脚注】
.
ユンリイ王:ファア王国の青年君主。本編主人公。
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
フィエルナとルイ:ユンリイの幼妻たち。王妃と副妃。森の氏族ルーコン族長エルナの長女次女。
執政シュナ:宰相一門。国軍の長。
ハーン将軍:ジーン侯国最強の将領。
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line