伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 帝国への道8(ファア王国志2)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

帝国への道8(ファア王国志2)


  君主の結婚に関して重要なのは世継ぎをもうけることだ。年齢的な問題で、エルナが子を宿すのは難しそうである。世継ぎを得て、すんなりと、次代に移ることができれば王国はひとまず安泰であるのだが、そうならなければ内乱になる危険をはらむ。ファアの君臣が危惧していると、
.
「冗談よ。娘をやる。長女フィエルナと次女ルイ。よろしく頼むわね」
.
ルーコンの女族長は高笑いして、随員の群れに目配せすると、そこから二人の若い娘が姿をあらわした。フィエルナは十四歳、ルイに至っては十一歳であった。初潮があったのだろうが、どうみても子供だ。結婚するには若すぎる。
.
王侯貴族間の結婚において同族から二人の妻を娶るのは、正妻が病死することに備えての措置である。かなりの遠地に嫁ぐこともあり、都市間をつなぐ街道が無法地帯であった時代である。そういうやむにやまれぬ事情からの慣習だった。
.
ファア王国の王臣たちは胸を撫で下ろした。
.
(枕席《ちんせき》をともにするには早すぎるが、母親の方を王妃に迎えるよりはましというものだ)
.
弓の名手ヤンは、国師マガが、「上手い」とつぶやくのを訊いた。まず年齢や素行の面で、どうみても不適格な自分を売り込み、つぎに、結婚するにはまだまだ早い娘を売り込む。若さは「売り」だ。すんなりと婚礼の話しはまとまった。
.
「エルナ、わが王国の名工オロンが鍛えた隕鉄剣だ。わが剣と同じ隕石で鍛えたもの。友誼の証としたい」
.
「ううん、素敵な婿殿ねえ」

剣を受け取ったルーコンの女族長は、「友好を示す抱擁」をする口実をみつけ、さらに、ファア王国の青年君主に頬ずりまでしたのだった。
.
盟約成立により速やかに捕虜交換はなされ、ルーコンの精鋭三百名が向こうにゆくと、大使サトウと副使ナカイ、それに随員十名が申し訳なさそうな顔をして戻ってきた。ユンリイは、
.
「わが策に卿たちの働きが必要だったのだ。無駄ではない」
.
といってねぎらいの言葉をかけたのである。
.
夜襲でファア王国兵二百名強が死傷した。ルーコンは十名弱。一夜があけてルーコン氏族との盟約がなった。なんという早い展開なのだ。森の民数万の協力を得て、王国軍は廃絶した古道を塞《ふさ》ぐ木々を伐採。軍勢の大半を温存したまま、ズウ帝国の帝都のすぐ南に抜け出ることができた。
.
工兵隊が中核となって、各隊が支援、戦象が木々を押し倒し、ルーコンの民たちも斧を持参して加わり汗を流す。同じ釜の飯を共にするうちに友誼が交わされるようになった。
.

.
帝都の臣民は、黒林から突如出現したファア王国の大軍をみてパニックになった。帝国がかき集めることのできる兵士は戦車三十乗兵員三千。とうていファア王国五万六千の軍勢に敵するものではなかった。
.
王朝存亡に臨み、ズウ帝国皇帝は全権を若い臣下に託した。大使となった青年の馬車一乗が、帝都城外に陣取る大軍の中を突っ切ってくる。大使の名はオーソンという。
.
(つづく)

【脚注】

.
ユンリイ王:ファア王国の若き君主。本編主人公。
サトウ、ナカイ、弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン、国師マガ:ファア王国の王臣たち。
エルナ:森の氏族ルーコン族長。
フィエルナ、ルイ:エルナの長女と次女。
オーソン:ズウ帝国臣下。
スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line