伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 帝国への道6 (ファア王国志2)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

帝国への道6 (ファア王国志2)

【本編】
.
刺客の女に首に短剣を突きつけられながら、藤椅子の若い国王は笑みをみせた。
.
「何がおかしい?」
.
女が苛立った声をあげるとユンリイ王は答えた。
.
「わが麾下の執政シュナが卿ら一党を囲んだような」
.
「それがどうした? 私がおまえを押さえている限りは手も足も出まい?」
.
「どうかな?」
.
ヤンやランといった近衛軍百人隊、執政シュナの千人隊を割って、一人の宮廷魔道士が進み出てくると、おもむろに剣を鞘から抜き放つ。侍童《じどう》がかかげる篝火《かがりび》に怪しく輝く剣の抜き身には、点と線で表現された幾何学紋様が描かれていた。
.
「勇猛な森の民よ。よくぞここまでこられた。素晴らしい。さあ、この紋章をみるがいい。隕鉄剣《いんてつけん》の白刃に、北斗七星を象って彫りこんだ『七星剣』だ」
.
ルーコンの刺客たちは三百いる。連中が少しでも『七星剣』をみると不思議と動けなくなる。一党の長である女は舌打ちした。
.
「妖《あや》しの術を」
.
「国師マガ。ルーコン氏族長エルナは交渉の席に就くそうだ」
.
「何をほざく。あたしゃ、そんな約束なんぞしてないよ」
.
ユンリイ王のそば近くで防戦していた王臣セオ麾下の近衛軍百人隊兵士が、動けなくなったルーコンの刺客たちを捕縛。それを合図に執政シュナの直属千人隊、近衛軍王臣ヤンやラン麾下の百人隊も一斉に習った。
.
「ルーコンの勇士たちを預かる。明日の昼、ルーコンの都城と、われらが陣城との間に席を設ける。そちらに大使・副使としてサトウとナカイが行ったはずだ。卿の麾下三百人と使節一行を返してもらいたい」
.
「わざと隙をつくり、われらを誘い込んだのだな」
.
「そうだ。ルーコン氏族は誇り高い。こうでもせねば会盟の席には就くまい?」
.
「会盟だと? 皆殺しでも隷属でもなく、盟約を結ぶというのか?」
.
「そうだ。同盟下にある諸侯国、中原諸国と同等の扱いでルーコン氏族と盟約を結びたい。明日、使者を改めて送ろう。一度都城に改めて話しをしたい」
.
「ユンリイ王、綺麗な顔の分だけ女を騙す食わせ物。判った。明日の昼だな」
.
ユンリイ王がエルナと呼んだルーコンの女族長はあまり若くはない。女豹《めひょう》というのはフィエルナのためにある言葉のようだ。褐色の肌。長い四肢の持ち主で肩にかからぬほどに髪を短く刈り揃えており、細面で、肉食獣のような双眼をしている。
.
エルナは、(自分のだ)といわんばかりに長い舌で、色白なユンリイ王の頬を、唾液をたっぷりつけて、べろん、と一舐めし、手にした短剣を口にくわえると天幕の上に跳び上がった。次の瞬間には、天井を蹴りながら天窓から外の闇へと消えていったのである。
.
「しかし、なんちゅう、女じゃ」
.
執政や王臣たちは顔を見合わせ苦笑した。
.
(つづく)

【脚注】
.
ユンリイ王:ファア王国の若き君主。本編主人公。
弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン:王臣たち。
執政シュナ:ファア王国の実権を握る宰相一門。
謎の女:森の民ルーコン氏族の族長らしい。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line