伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 帝国への道5(ファア王国志2)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

帝国への道5(ファア王国志2)

【本文】
.
ヤンは、剣の使い手であるラン率いる百人隊に合流する。ランにユンリイ王の居所を訊くと、「宮殿跡地に設営された天幕におられる。セオが守っているはずだ」と答えた。
.
そこに駆けつけた二人は意外な光景をみた。直属の千人隊を率いて、ルーコンの精鋭を蹴散らし、「敵は寡兵である」と叫び、大多数の兵士たちのパニックを鎮め、逆襲に転じさせたのは、宰相一派である執政シュナである。
.
(虫の好かない奴だが、いま死なれたら王国は終いだ)
.
執政の千人隊は、ユンリイ王の天幕を囲むルーコン軍を包囲し始めたのをみたヤンとランは歯ぎしりしてつぶやいた。
.
(いまいましいことだが、執政殿と麾下の将兵たちは場数を踏んでいる。われら近衛軍といえども太刀打ちできぬやもしれぬ)
.
他方、天幕のなかでは、ルーコン兵が駆けずり回って、近衛兵たちを手こずらせていた。ユンリイ王は、藤椅子にもたれたままで、静かに敵味方の動きを観察していた。ガラスでできた灯明《ランプ》の炎がゆらめいている。
.
ファア王国側の隙をみて、ルーコンの一人が、ユンリイ王の背後に立った。
.
(しまった)
.
近衛兵たちが息を飲む。ユンリイ王の背後をとったルーコンの刺客は、短剣の刃を王の首につけると、鬼神の目を象った漆黒の仮面を、王が剥ぎ取った。
.
「なんて綺麗な若者なの。そろそろ新しい壁掛けが欲しかったのよ。首だけしか持ち帰れないけれど、それだけでも十分見映えするわ」
.
刺客は女だ。女は、そうつぶやき鼻で笑った。
.
(つづく)
.
【脚注】
.
ユンリイ王:ファア王国の若き君主。本編主人公。
弓仙のヤン、戟のセオ、剣のラン:王臣たち。
執政シュナ:ファア王国の実権を握る宰相一門。
謎の女:森の民ルーコン氏族の族長らしい。 

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line