伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 恋太郎白書21 「路面電車」
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

恋太郎白書21 「路面電車」

 
  むかし恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は若者を指差して恋太郎とよんだ。花や紅葉が、はらはら、と宙に漂うかのような若者だった。
.
          
.
 昼の暑さが残る夕暮れ、停車場の前を通りかかっとき、路面電車が走ってきたので恋太郎は、ふわり、と乗ってみた。路面電車は、クランクだらけの石畳になった道路の真ん中を走ってゆく。小京都といわれる古い街並み。銀色のアーケード街には、銀行、本屋、時計屋、それに江戸時代の蔵を改装した薬局なんかがある。
.
 繁華街でももっとも賑やかでいくつかのデパートが建ち並んだあたりを抜けたとき、座った席の前に和服の女性が摺り皮をつかんで立った。
.
「どうぞ」
.
「ありがとう」
.
 艶やかな装い。独特の髪飾りだ。
.
「あのお、舞妓さんですか?」
.
「ええ。学生さんですね」
.
「これからお座敷ですか?」
.
「もちろん」
.
「優雅に舞われるのでしょうね。いつか観てみたいものです」
.
「お稼ぎなさいな。ごひいきにね」
.
「はい、がんばります」
.
 舞妓は、楼閣のような三層からなる黒板を張った壁の料亭のところで降りた。路面電車が走り出す。恋太郎は、街並みの景観に溶け込んで小さくなりゆく舞妓が料亭の暖簾をくぐって消えるまで目で追いかけた。
.
     ☆
.
 学校を卒業して就職した恋太郎は、得意先を接待する上司のお供をして、あの三層の楼閣である料亭の暖簾をくぐることになった。
.
 名刺を交換し先方の杯につぎ、ついで、こちらの杯につがれるまま、蔵出しの地酒を喉へ流し込む。ほろ酔いになった頃、艶やかな緑色の舞妓が座敷に入ってきた。

「あっ、学生のとき、あなたと、路面電車で話したことがあります」
.
「ああ、あのときの」
.
 舞いの合間に、得意先の重役と上司に冷やかされながら、また杯に酒を注がれた。やがて宴が終わり、三階の欄干で涼んでいると、その人が頼んだ車に乗って帰ってゆくのがみえた。
.
 路面電車の街にゆくこともなくなった。景気が下をむき会社が傾いて、舞妓を座敷にあげることもなかなわない。緑の衣装を着た舞妓に再会することなど夢物語である。
.
    ☆
.
 ある年の初秋の夕暮れ、会社から仮住まいに帰る途中、最寄り駅構内の旅行代理店の前を通ったとき、並んでいるパンフレットに、あの三層の料亭をみつけた。
 ちょっと嬉しくなって、酒屋の親爺に無理をいい、小京都にあった地酒を注文する。
.
 酒屋を出て川沿いの小道を歩く。路面はアスファルトなのに石畳の街路とオーバラップして、かすかに路面電車が走るような音までしだした。
.
  ピンぼけしたような星空。蒸せた風、飲んでもいないのに酔った感じがして心地よい。

.
   ☆
  ☆
   ☆ 
     ☆
    ☆ 
     ☆


   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要



   


 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

すてきですね!

舞妓さんとの偶然な出会い・・・

こんな出会いがあったら、うれしいですね!

もう一度、会いたいと思った人に、偶然に出会えたら、
うれしくなってしまうな(笑)

こんな風に、ほろ酔い気分にひたりたいです(笑)

くろこ姫様

> いつもお忙しいなかを縫って拙作を読んでいただき
> とても感謝しております
>
> 富山県をイメージして描きました
> 路面電車がインパクト強いもので
> このような物語をお届けしたしだい
> また宜しくお願いします
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line