伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 肉林王(ファア王国志)7
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

肉林王(ファア王国志)7


.
   ☆
.
 貴婦人(※1)は青年王(※2)に、「贈り物があります」と告げた。
.
「贈り物?」
.
 壮年の男だ。鍛冶職人の棟梁だという。名前はオロン(※3)。青銅は高価であるため、優先的に貴族達の武器に回される。庶民たちは、青銅の代わりに、太古以来の、石や貝でできた鋤鍬《すきくわ》を使っていたのだ。
.
「鉄というものをご存じ?」
.
「最近庶民の間で流行しだした安物の金属ですね」
.
「そう、その安物の金属を改良させています。オロンの鉄を量産できれば国力は間違いなく上がることでしょう」
.
 藤椅子に座っていたユンリイは、立ち上がって、自らの席を譲ろうとしたが、姉は微笑みながら断った。その場を離れようとした彼女にユンリイはいった。
.
 「姉上、民はどうしております?」 
.
「流民が少し増えました。関所も増えて行き交う商人たちが不平をもらしています。ユンリイ、愚者のふるまいはいつまで?」
.
「そうですね、月が満ちるまでとしておきましょう」
.
「〝あの方〟ハーン将軍の祖国ジーン侯国では、いま、内乱が起きております。ですが内乱はほどなく鎮まることでしょう。ジーンの国民は〝あの方〟が一刻も早く宰相になることを望んでいる。急ぐべきです。〝あの方〟が宰相になる前に、王国をまとめねばなりません」
.
 貴婦人はそう告げた。ほどなく森から文鳥が飛んできて肩にとまる。つぎに尾長、孔雀までやってきた。さらには、しげみを大きく揺らして羽林園(※4)の主まで現れた。
.
 離れていたところにいた近習のサトウ(※5)が叫んだ。
.
「危ない、老虎―ナカイ(※6)、姫君を助けに行くぞ」
.
「あれ?」
.
 佩剣《はいけん》を抜きかけたナカイが素っ頓狂な声をあげた。
.
 虎は貴婦人の横におとなしく寝そべったではないか。羽林園の住人たちは、姉弟が好きならしい。姉は特に愛されている。ユンリイ王は、(妬ける)とつぶやき、ふっ、と小さく笑った。
.
   ☆
.
 途中、宰相ガナオ(※7)と取り巻きたちとすれ違った。
.
「ご機嫌よう、内親王殿下。老虎にまでも慕われるご人徳。あなた様が男子であらせましたら、さぞかし歴史に名を残す偉大なる帝王になられたことでしょう。残念なことです」
.
 宰相の横には偉丈夫の武人がいた。執政の肩書きをもつ宰相の従弟シュナ(※8)である。執政とは国防大臣を意味する。
.
「ご機嫌よう、宰相閣下。それに執政閣下。褒め言葉に感謝します。けれども私は女子として生まれたことをむしろ誇りに思っております」
.
「そういう慎み深さと気高さ。ゆえに内親王殿下を慕う人民は多うございます。まことに殿下あってこそのファア王国(※9)」
.
「いえ、ユンリイ王あってこそのファア王国。いまに判ります」
.
「はい十分承知しておりますとも」
.
「大臣二人がうやうやしく貴婦人に一礼をした」
.
 二人は目を合わせ冷や汗を額ににじませながら、(内親王が男子でなくてよかった)と思うのだった。
.
 内親王と呼ばれた女性は、老虎一頭に送られて、何事もなかったかのように宮殿に消えていく。
.
   ☆
.
 宰相と将軍が王のところに歩いていく。少し離れているところにいたナカイが、サトウにいった。
.
「王姉シナモン内親王殿下。噂に訊いたことがありますよ。『澄みきった瞳は水晶のように人の心を見透かし、冴えた耳は万人の声を聞き分ける』と」
.
「シナモン内親王(※10)──あの貴婦人がそうか……」
.
 サトウは麗人が消えたほうを今一度振り返った。まだ夕暮れには間がある。そんな夏の陽射しのなかだった。
.
   ☆
.
【脚注】 
.
〝南蛮〟《なんばん》と蔑称《べっしょう》される辺境諸国の一つファア王国の物語である。  

.
(※1)貴婦人:※10に同じ。
(※2)ユンリイ王:ファア王国国王。肉林王と揶揄され、惰弱を振舞う青年君主。本編の主人公。
(※3)オロン:鍛冶集団の棟梁で、内親王に拾われ鉄の量産化を画策。青銅器時代から鉄器革命を起こす中心人物。
(※4)羽林園《うりんえん》:王宮に隣接した広大な動植物園で、同盟国・属国から貴重な動植物が集められており、国威発揚目的から一般にも開放されている。
(※5・6)サトウとナカイ:王立学問所卒業生。国師マガの推挙をうけ王臣・近習となり、人材発掘のため東奔西走中。
(※7)ガナオ:ファア王国の実権を握る宰相。
(※8)シュナ:宰相の一門で執政の職務に就く。ガナオの従弟にあたる。
(※9)ファア王国:北方ジーン侯国と二十年間抗争を繰り返す南方の大国。王国の実権は宰相一族が握っているのだが……。
(※10)シナモン:王姉内親王。容才兼備な貴婦人。宰相一門がもっとも恐れる「王の目」である。

.

     ☆
      ☆

.

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要



 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line