伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 モーム著「エドワード・バーナードの転落」の感想
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

モーム著「エドワード・バーナードの転落」の感想

 四月ごろだったか群馬県高崎市にある老舗かつどん屋さんに行ったところ、混んでいたので、その間、隣にある小さな古本屋をのぞくと、薄い文庫本が軒先に置かれてました。目をひいたのは百円の値札のついた文庫本、モームの訳本でした。
.
 モームとの出会いは、大学一年時の必修科目である第一英語のテキストでした。テキストは英文の小説まる一冊で、『女ごころ』という作品。例のごとく出席日数が足らずに落とされた次第。しかしまあ、出席もしないわりに辞書を多くひき、内容は未だに覚えていたりします。
.
 買ったのは、モーム著、河野一郎訳『モーム──太平洋』(新潮文庫一九六〇年)。表題作の「太平洋」、「マッキントッシ」、「エドワード・バーナードの転落」、「淵」の短編四作品が所収されています。最もインパクトに残ったのは、「エドワード・バーナードの転落」です。
.
    ☆
.
 アメリカ・シカゴの大富豪御曹司であるエドワードとベイトマンは幼なじみの親友。二人はティーパーティーで知り合った名家の令嬢イザベルに恋をして三角関係となります。イザベルはエドワードが気に入って婚約を受託したため、ベイトマンは友情を重んじ身をひきます。ところが、エドワードの実家が破産し父親は拳銃自殺。再起をかけて一旗揚げようとエドワードはタヒチに渡航。イザベルは健気に、「待つわ」といったのでした。それから二年後──。
.
 心配したベイトマンが、所用で寄港しタヒチに上陸してみると、そこで目にしたのは、アルバイトのような簡単な仕事で細々と生計をたてている親友の姿。話しをきけばきくほどギャップの大きさに愕然となります。
.
 さらにはイザベルの叔父で、一族が絶縁をくらいタヒチに追放された詐欺師のアーノルド・ジャクソンに可愛がられ、娘を妻に迎えたいから、「イザベルとの婚約を破棄したい」といい、さらに、(自分の代わりに、イザベルと結婚して欲しい)という始末です。
.
 結末として、ベイトマンが、聡明なイザベルに求婚。イザベルは婚約指輪を外してテーブルに置き抱き合うところで物語が終わります。このときにイザベルがいった言葉は、「かわいそうなエドワード」という言葉です。
.
   ☆
.
 タイトルである「エドワード・バーナードの転落」とは裏腹に、(自然に帰れ)というゴーギャンの世界に魅せられ、野心的なアメリカ都市文明を否定したエドワードの圧勝。いつかは、エドワードの父親の二の舞になるであろう野心的なベイトマンに、「かわいそうなのは、エドワードじゃなくて、あなただよ」と教えてなりたくなるような終わり方をしています。  
.
 あとがきを読んでいたら、モームって英国諜報部員で第一次世界大戦に活躍し、それから、アメリカ、タヒチへと滞在したとのこと。著者の生涯にも興味が湧くところです。
.
.

     ☆
     ☆

.

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要





 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村












 
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。