伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン 「修道院島」終章9(残り1話)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

伯爵令嬢シナモン 「修道院島」終章9(残り1話)

【前回までの粗筋】
.
 事件は収束し、シナモンが事件の全容を語り始める。
.
【主要登場人物
.  幇レディー・シナモン:英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。 ②ドロシー・ブレイヤー:伯爵家執事。米国出身の学者。 
.
.
【本編】

.
 長尾警部は深くうなづいて、「憲兵隊長だった鈴木大尉は隼人翁たちに接触し、甘い汁を吸っていた……ということは軍部もこの事件に関わってくるというわけですな。国際規模の一大スキャンダル。表にだせないわけだ」とつぶやいた。シナモンは悲しげに長いまつげを瞬きさせた。
.
「はい。〝青幇〟からすぐには手を引けなかったものの、〝主家再興〟を果たしたため麻薬交易網は不要のものとなり、大和屋様も足を洗う考えになりました。麻薬組織解散の旨を東京にある陸軍参謀本部に伝えた直後、大和屋様は暗殺されました」
.
「手をくだしたのは鈴木大尉が放った刺客ですか?」
.
「ええ。鈴木大尉は自分の息がかかった大和屋の側近を密売組織の跡目につけ、さらに大和屋が娘に施した〝反物質〟の入れ墨のことを知って、藤岡に住む大和屋様の長女黒岩梅様を誘拐し殺害。ところが入れ墨がない。入れ墨は姉ではなく妹の菊様にあることを知ります」
.
「──隼人翁はこういう事態を予想していて先手を打っていました。自らが商う女郎屋に幼い菊が売りつけられた。成長したところで車夫豆吉こと吉之助と恋仲となり駆け落ちした……ということにして、請西藩士の出自で、実直であった吉之助に護らせ、鈴木大尉の魔の手から逃がしたのです」
.
 シナモンが警察署から出てきた。拘置所に収監されていた竹久夢二も一緒だ。萩原朔太郎が神妙な面もちをして、とウルフレザー家宰の袖を引っ張り、妹の愛子が、「報酬の件です」とさらに続けた。
.
 家宰は少し笑って、「姫様は探偵が稼業ではありませんし、金銭面で困ってもおりません。お気持ちだけで十分ですよ」と二人に告げた。
.
 それを確認するかのように、少し離れたところに止まっていた黒塗りのリムージンが走りだした。車を運転していたのはスコルツェニーで助手席にはミューラーがいた。ほかに車内にいたのは、甘粕正彦、川島淑子、そしてハウスホーファー教授もいた。
.
 ☆
.
 ──甘粕君。皇族のお坊ちゃま隊長麾下の部隊がしでかした〝大杉栄事件〟 何もいわずに君が尻拭いをしてくれたことを軍部は高く評価している。さすがは〝大義〟に厚い上杉家家老の血を引くだけのことはある……それに引き替え鈴木大尉には正直幻滅したよ。そこでひとつ頼みたいことがある。われわれ軍部は近く、辛亥革命で退位させられた宣統帝溥儀をかつぎあげて満州帝国というものを樹立させる。君には、鈴木に代わって満州の〝闇〟を統制して欲しいのだ。大任だ。君にしかできん。頼むよ。
.

.
「甘粕様、どうなされました?」
.
 〝モダン〟と人のいう膝丈ほどのスカートで装った川島淑子が隣の座席から外を眺めていた甘粕に話しかけると、男は、「なんでもない」とつぶやいた。
.
【後記】
.
 アルパカ恋太郎の背に舞い降りたのは、天使の翼をもった姫君であった。姫君は息絶えた猫佐藤の亡骸を抱き上げると、呆然としている犬中居に、
.
 ──人に生まれ変わるのです。さあ、アルパカの背に乗って。
.
 と告げた。一同をのせたアルパカにも翼が生えて、暗雲からさした一条の光に吸い込まれるように昇天していった。

.

   ☆
  ☆

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要



   


 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村





スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。