伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 掌編小説「夏休み」
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

掌編小説「夏休み」

 携帯電話が鳴った。
「新潟で地震があったろ、ほかの連中は全員首都圏に帰宅した。残っているのはおまえだけなんだ。悪いけれど営業所をみてきてくれ」  
.
 〝夏休み〟 現地の留守番で待機していたのだ。炎天下で体調も崩していた。宿舎は浜辺から五キロ。風が吹いて涼しいのが救いだった。電話の主はダンディー部長。還暦少し前の口髭を生やした上司だ。
.
 地震の震源は柏崎で原発が壊れた。同じ新潟とはいっても営業所は北端の村上で影響はない。
.
 休み明け。ダンディー部長がいった。
.
「アマミ君、蛍をみにいこう」
.
「え、野郎同士でですか?」
.
「あのな。俺はおまえに気を遣ってるんだ」
.
 幻想的な闇に浮かぶ蛍に包まれる私と部長を想像した。潤んだ瞳と瞳で見つめ合うのか。
.
 ──おいおい。
.
 私が辞退したことはいうまでもない。
.
   ☆
.
 翌年、私は何かと喧嘩腰の新人がいる神奈川営業所にゆくことになった。営業所長のダッシュ課長は、ハイテク機器の操作に巧みな新人にものがいえずに、こちらへ当たってきたものだった。もちろん、ときどき、私も怒った。
.
「アマミ君、今夜、平塚に行こう。平塚は日本三大七夕で有名なんだ」
.
「野郎二人ですか?」
.
 私は、天の川を隔てたむこう岸にいる牽牛を想像した。こちらは織女だ。牽牛が課長で、織女が私。逆も想像したが気分が晴れることはなかった。肩を抱かれる織女。
.
 ──おいおい。
.
「ううう。悲しい。仲直りしたかったんだよおおお。俺は君に気を遣っているのに……」
.
 私が辞退したことはいうまでもない。課長は部長が大好きだ。もともと中学の社会科教師だったのが、部長に出会い、うちの会社に入ってきたバリバリである。
.
   ☆
.
 就職してしばらく経つ。思えば人生は短いではないか。学生時代と違って夏期休暇というのはお盆休みが同義になっており、夏場の土日こそ大人の夏休みなのだ。できれば読書やカヤック、創作活動などをして静かに過ごすことを願う私は冷たい奴だろうか。
.
 ──いや、君は正しい。たしかに気持ち悪い。
.
 翌年、群馬県の支店で勤務することになり、違うチームのなかで仕事をすることになった。孤独であった私は、仲間内から、賛同を得て嬉しく思うとともに、ようやく〝連帯感〟を感じたのだった。またしてもやってきた夏休み〝休日出勤〟の出来事である。

.

   ☆
  ☆

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要



   


 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村




スポンサーサイト

theme : 短編小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line