伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」終章3
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」終章3

【前回までの粗筋】
.
 殺人事件容疑者竹久夢二を救うため知人萩原朔太郎は、佐藤記者を介して、シナモンに捜査を依頼。事件には究極兵器の素材となる〝反物質〟が関わっているようだ。事件を追跡するシナモンを憲兵隊が襲撃した。その憲兵隊を黒衣の一団が襲う。
.
【主要登場人物
. 
レディー・シナモン:英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。 ②ドロシー・ブレイヤー:伯爵家執事。米国出身の学者。 ③豆吉と菊:駆け落ちしたとされる高崎の車夫と女郎。 ④〝高崎の老人〟:女郎屋の店主隼人のこと。謎めいた士族。
.

【本編】
.
 ──姫様!
.
 ドロシーが目を覚ました──と同時に……半身を急に起こしたため激痛が走った。被弾したところには包帯が巻かれている。浴衣を着せられ布団に寝かされていた。静寂。雀のさえずりしかきこえない。開けられた障子からは中院《なかにわ》が望める。寺にいるらしい。そこに和服に割烹着《かっぽうぎ》をつけた若い娘が入ってきてかしづいた。
.
 ──お目覚めですか? 日本語できます? ドロシーさんでしたね?
.
「あなたは?」
.
「菊といいます。藤岡から少し西に外れた緑野寺《みどのでら》というところです」
.
「菊さん? 豆吉さんと駆け落ちしたという女郎屋の──」
.
 菊は黙ってうなずいた。
.
「姫様は?」
.
「憲兵隊に襲撃されたあなたは撃たれて川に落ち、下流に潜んでいて様子をうかがっていた豆吉さんがあなたを助けてここに運びこみました。毒を仰がれた〝あの方〟は違うところで手当を受けています。憲兵隊が逆襲にでて、一網打尽にされるのを避けるためです」
.
「なるほど。川沿いに小舟を使ってここまで運んでくださったようですね。ありがとう。感謝します。──で、ほかの皆さんは?」
.
「はい、ご無事ですよ」
.
 枕元に座っている菊が微笑んだ。
.
 鈴木大尉率いる憲兵隊が乗り込んできて、黒岩梅殺害を調査してきたシナモン一行に襲いかかった。犯人を自ら知らせにきたようなものだ。
.
 助けてくれたのは、〝高崎の老人〟こと隼人翁の一派に違いない。かなり大きな地下組織と連なっているようだが、国家権力と張り合って勝てるのか? それ以前に、張り合うほどの利害関係をもっているのだろうか。
.
 ドロシーが状況を整理していると、「車夫の豆吉」と名乗る男が部屋に入ってきた。
.
 本当に二人は捜していた豆吉と菊なのだろうか。話しがうますぎる。だが、少なくとも助けてくれたのだから、ここは信じておいても大丈夫だろう。ドロシーはそう判断した。
.
「ドロシーさん、いづれここも奴らに感づかれる。住職にも迷惑がかかりますしね。明日朝にでも榛名山に発ちますから、ぐっすり寝てくださいね。菊に付き添わせます」
.
 ──榛名山? なぜそこに? だいたいにして、豆吉と菊。男女の関係にあるようには思えない。〝高崎の老人〟とはいったいどういう関係にあるのだ。
.
 そこで思考が途切れ、また深い眠りに落ちた。
.
 翌朝、背の高いドロシーには男物の和服を着せさせ、菊と一緒に人力車に乗るようにいい、緑野寺《みどのじ》をでていった。
.
【後記】
.
「私は誰。こたえなさ~い~」
.
 ──先輩。嘘でも、〝レディー・シナモン〟っていうべきですよ。今度こそとり殺されますよ。
.
 ──駄目だ。できない。
.
 犬が猫に耳打ちした。白い服の女は、そろそろ、と小舟を降り立ち、こちらへやってくる。

.
   ☆
  ☆

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要



   


 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。