伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」終章2
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」終章2


【前回までの粗筋】
.
 殺人事件容疑者竹久夢二を救うため知人萩原朔太郎は、佐藤記者を介して、シナモンに捜査を依頼。事件には究極兵器の素材となる〝反物質〟が関わっているようだ。〝軍艦島〟で事件を再検証するシナモンたちに、鈴木大尉麾下の憲兵隊が襲いかかった。
.
【主要登場人物
. 
レディー・シナモン:英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。 ②トーマス・エドワード・ロレンス:シナモンが思いを寄せる第1次大戦の英雄〝アラビアのロレンス〟。 ②林忠崇:戊辰戦争で旧幕府軍に藩士を率いて遊撃隊に合流。官軍を相手に自ら前線を駆けた大名戦士。 ③鈴木大尉: 日本陸軍前橋憲兵分隊隊長。
.
【本編】
.
  フェリックストウ F-5は、アメリカ製飛行艇カーチスをイギリスにおいてライセンス生産し発展させた大型複葉機であり大西洋横断も可能だ。桟橋を駆けて飛行艇に飛び込んできたのはロレンスである。
.
「無茶ですよ中佐。ドーバー海峡を超えたってフランス空軍がスクランブルをかけてきます」
.
「頼む」
.
 操縦士が腕組みしてから、「判りました」と答えた。
.
 ──死ぬな、シナモン。
.
 プロペラが回り、機体は水しぶきをあげて湖水から天空に舞い上がっていった。
.
    ☆
.
 明治元年(一八六八年)、戊辰磐城戦も収束にむかおうとするときのことだ。
.
 林忠崇ら約百名からなる精鋭、遊撃隊は、仙台藩兵を主力とする奥州勢に呼応し、新田峠に撤退、再結集した。撤退の途中で、林忠崇たちは街道沿いに燃えさかる商家をいくつもみかけた。
.
 逃げ遅れた老婆をみかけたので、忠崇が声をかけた。
 .
「官賊か? 非道だな。撤退の途中でなくば消してやりたいのだが……」
.
「──火を点けたのは旧幕府残党で〝純義隊〟とかいっていた。あいつらは、『裏切り者』とわめき散らしていたけれど、どっちが裏切り者だか……あんたらのお仲間だろ?」
.
「なんだと──」
 .
 官軍の戊辰戦争における北上進撃ルートには、太平洋岸沿い道、宇都宮から白河に抜ける道、日本海沿いの三つがある。太平洋岸沿いの道は、平潟港を制圧し磐城戦線を指揮の官軍である。板垣退助は人心収拾に長けていた。まずは子供に、井村屋のビスケットや小遣いを与え、次に荷揚げの際に地元住民に賃金を支払った。その上で、
.
 ──これからの日本国は武士が威張る時代ではなく、商人や百姓も政治に参加する〝国民国家〟というのをつくるんじゃ。それが維新だ。
.
 と辻先で民衆を集め持論を唱えたものだから、大喝采が起こり、絶大な支持を得た。
.
 磐城戦線は、会津戦線における会津藩のような君・臣・民三者に強力な信頼関係がなく、〝純義隊〟に火までつけられて、民心が官軍に傾かないわけがない。民衆に見捨てられた軍隊ほど惨めなものはない。遊撃隊隊士たちは、もはや勝機などないことを確信した。
.
 事実、官軍は地元民間人の案内で抜け道を教えられて、要衝新田峠を迂回。後方拠点、泉藩や湯長屋藩といった小藩の陣屋を陥落させた。退路を断たれた新田峠の列藩同盟軍はパニックとなった。
.
  両藩を陥落させた官軍は、新田峠に南北から挟み撃ちの攻勢をかけた。ここでも主力仙台軍が〝裏崩れ〟を起こし真っ先に逃亡。平潟に攻勢をかけたときと同様に、遊撃隊が前線に取り残されたのである。林忠崇が隊士たちに叫んだ。
.
 ──前の敵は捨ておけ、後の敵を斬って退くのだ。
.
 銃撃戦がむかない山中での抜刀戦になると剣客集団遊撃隊は無類の強さを発揮する。散り散りながら隊士たちは、山野を数日駆け、奥州勢における磐城戦線最大拠点、平城にたどり着いた。
.
  
林忠崇はついに磐城戦線を見限り、会津戦線に死に場所を求めたのだが、会津鶴ヶ城がすでに囲まれて陥落寸前であること、徳川宗家の存続が朝廷側に許されたことを知った。
.
 
徳川宗家存続が決まったとなれば使命は達成されたことになる。遊撃隊のうち林忠崇と請西藩隊士は奥羽列藩同盟の盟主仙台藩に合わせて降伏した。だが、旧幕臣を主体とした一部は降伏をよしとせずに、函館五稜郭戦争に合流していくのである。
.
    ☆ 
.
 ──撃てい。
.
 茂みから〝軍艦島〟崖下に陣取る鈴木大尉と麾下の憲兵たちに放火を浴びせたのは黒衣をまとった一団だった。
.
    ☆  ☆  ☆
.
【後記】
.
 「みい~た~なあ~」
.
   ☆
  ☆
ポチボタン

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要



   


 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

幕末ー!!

こないだドラマ化されて話題をよんだマンガ「仁~JIN~」で今ちょうど幕末のゴタゴタやってます!
大阪の陣と幕末の儚さは戦国ロマンって感じで
実は好きだったりします☆

Re: 幕末ー!!

書店コンビニは立ち読み防止のためビニールカバーをつけているところが多く、漫画本というもの自体買わなくなりました。表紙だけよくみかける『仁』──そういう作品でしたか。

ネタにしているエピソードは、故郷や、学業、仕事で滞在した土地が主体。林忠崇はいまいる千葉県で小藩を構えていた人物で、この方が闘ったところは、仕事で滞在した千葉県・神奈川県、それに帰省先の福島県。非常に取材しやすく休日は、ときどき、おっかけしてます。

1929年に1968年の物語を組み合わせる構成。回想シーンだらけで強引でしたね。(はい、わたしも戦国・幕末ものって大好きです!)
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line