伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」終章1
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」終章1

【前回までの粗筋】
.
 殺人事件容疑者竹久夢二を救うため知人萩原朔太郎は、佐藤記者を介して、シナモンに捜査を依頼。事件には究極兵器の素材となる〝反物質〟が関わっているようだ。事件を追跡するシナモンを、日本陸軍前橋分隊が密かに忍び寄ってきた。
.
【主要登場人物
. 
レディー・シナモン:英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。 ②ドロシー・ブレイヤー:日本古代建築・ガラス工芸の研究者で伯爵家執事。 ③佐藤と中居:雑誌『東京倶楽部』の記者とカメラマン。 ④スイーツマン・ウルフレザー:伯爵家の老家宰。 
.
【本編】
.
 群馬県高崎市の電話交換所である。当時の電話は電話交換手が、ボードにプラグを差し込んで、先方への中継ぎをしたものである。電話交換手の横にはレコードの録音機が置かれ会話内容を記録していた。昼時、「外食してきます」といった交換手は録音機をケースにしまって街に出た。途中、道に片寄せて駐車していた自家用車の男に、先ほど録音したレコードの包みを渡した。
.
「謝礼だ」
.
「こっ、こんなに」
.
 車が走り去っていった。
.
      ☆
.
 軍艦島の崖上にいたドロシー博士がつぶやいた。
.
「しかし、まさか、隕石を刻んでこしらえた石器だとは……赤い布切れ。事件と結びつくのか? それにしても隕石はどこに落ちたのでしょうね?」
.
 隕石でできた石器を太陽にかざしていたシナモンが、島でみつけた赤い布切れをドロシーに手渡した。石器は、後世に御子柴形といわれる槍ではないかとされるものだ。そして、指を北西にある榛名にむけたのだった。
.
「山頂に不自然なくぼみがあります。とても純度の高い〝反物質〟。おそらくは──」
.
「〝反物質〟?」 
. 
 広縁の帽子を被った若い貴婦人が、
「では、みなさん。宿に戻りましょうか?」
 と崖下で待つ連中に声をかけた。.
.
 このとき下流から一隻の汽船が急流を遡り岸辺に乗り上げた。銃剣で武装した十名はいるであろう憲兵たちが、次から次へと砂の岸辺に飛び出してくる。
.
 ── 一生に一度巡り会うか否かの上玉だ。俺が寝たあと、おまえたちにもまわしてやる。生け捕りにしろよ。
.
 汽船から最後に飛び降りた鈴木が舌なめずりをした。手下どもも野卑な笑いをあげている。
.
 ドロシーはシナモンの手をとって、梯子から降ろそうとしたのだが、憲兵達が回り込んできた。 
.
             ☆
.
 岸辺から上にのぼる断崖の裂け目となった坂道を背にしていた佐藤・中居、ウルフレザー家宰、それに朔太郎と愛子の兄妹は呆気にとられていた。断崖の上ではドロシーが、丸腰の振りをしていたことに気を許し梯子を昇ってきた憲兵の一人を、至近距離から撃った。
.
 ──あの女。殺すだけでは飽きたらん。薬づけにして犯してやる。手足を切り落として一生奴隷にしてやる。
.
「姫様、私はあなた様の盾になります。しかしながら時間は僅か。これを──」
.
 ドロシー博士がポケットから包み紙をだし、後ろ手でシナモンに渡した。自害用の青酸カリである。シナモンは深くうなづいた。崖下から小銃で撃ってくる連中と応戦しているときに被弾した博士はよろめき川に落ちた。
.
 ほくそ笑んだ憲兵どもが梯子に殺到。だが、シナモンは野獣どものまえに姿を現し、スカートの裾を軽くつまんで会釈した。
.
 ──なんて上品なんだ。こんな人が世の中にはいたのか。
.
 と息をのんだ瞬間、黄金の髪の貴婦人は、スローモーションのように、横に倒れた。憲兵のうちの一人が、「さっき、包み紙のようなものを口にあてていたぞ」叫んだ。
.
「毒をあおいだんだ──」
.
          ☆
.
 家宰は朔太郎兄妹を守りながら、拳銃を撃って崖上に避難させていた。
.
「ミスター佐藤、ミスター中居。お逃げなさい」
.
 ──ひっ、姫様が……。
.
  佐藤は涙を流しながら中居に命じた。 
.
「──俺達には俺達の戦い方がある。写真を撮るんだ中居、フィルムが切れるまでな。こんな理不尽、潰してやる」
.
「ちっ、あいつら記者だ。撃てーっ!」
.
 銃声が鳴り響き、佐藤は中居を庇って撃たれ突っ伏した。
.
「中居、軍部が〝東京倶楽部〟に圧力をかけるはずだ。アメリカ大使館かイギリス大使館に写真を届けろ──行け、中居。記者の〝大義〟を貫くんだ」
.
「先輩──」
.  
 一度振り返り、涙を腕で拭ってから、家宰が拳銃で援護射撃している間に、姿勢を低くした格好で中居は崖上に逃れていった。中居があとに回ったのを後目にした家宰は、「姫様だけに淋しい思いさせません」といって、最後の弾丸一発が残った拳銃をこめかみにあてた。
.
「──いけません。あの方の最後を伝える証言者がいなくなる。生き延びるべきです」
.
 引き返してきた朔太郎兄妹が家宰の腕を押さえた。
.
    ☆  ☆  ☆
.
【後記】
.
 ふしゅるる、とドライアイスの蒸気をあげ、〝王子様のラーメン〟ダンボール箱の破れ口から細く長い白い手が天をめざして伸びてきた。箱が壊れうずくまっていた者が立ち上がった。

.
    ☆  ☆  ☆
.
【後記】
.
 ふしゅるる、とドライアイスの蒸気をあげ、〝王子様のラーメン〟ダンボール箱の破れ口から細く長い白い手が天をめざして伸びてきた。箱が壊れうずくまっていた者が立ち上がった。

.
   ☆
  ☆
ポチボタン

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要



   


 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line