伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」第2章15
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」第2章15

【前回までの粗筋】
 
 シナモンが提唱した〝聖石〟を隠した四つの候補。ついに「仮説4」へ。ヴァイキングに襲撃された〝修道院島〟唯一の生存者修道士ガヘリスは、果たして〝聖石〟をどこへ隠したのか? 
.
【主要登場人物】
.
①レディー・シナモン
:英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。 ②ガートルート・ローザン・ベル:英国の冒険家・考古学者・政治家。 ③修道士ガヘリス:中世、ヴァイキング襲撃に襲われた〝修道院島〟唯一の生存者で、後日『コンウォール年代記』著わす。

.
  ☆  ☆  ☆
.
【本編】
.
 巨大ドームの空間。おびただしい数の長椅子が並んでいる。大聖堂の建設当初はリザードの全市民が収容できる規模を考慮して設計されている。
 礼拝堂内部は、薄暗がりに明かり取りのステンドグラス。祭壇中央には黄金と象牙の彫り物で飾った灯明と十字架、それにキリスト像が飾られている。
.
 「まっ、まさか、こんなところに? 目立ちすぎる」
.
 初老の女性考古学者は驚きの声を挙げた。
.
 あまりにも若い貴婦人が手で示したのは、礼拝堂の祭壇だった。
.
「候補の4番めです。修道士ガヘリスが実在すると仮定します。修道院の仲間達は生命に変えて唯一のボートを差し出し〝聖石〟をこの人に託したのです。きっと、人目につかないところに隠しつつ、人々が礼拝できる形を望んだはずです」
.
 そこに祈祷のため祭壇に司祭がやってきた。
.
「これはこれは姫様、よくお越し下さいました」
.
「司祭様、お願いがあります。学術調査のため、祭壇を調べさせてほしいのです」
 とシナモンが頼み込んだ。司祭ははじめしぶっていたのではあるが、その人にみつめられると、嫌とはいえず調査を了承した。
.
 シナモンが祭壇の裏にまわって内部を探った。
.
「ある?」 ベルが神妙な顔をしてシナモンに訊く。
.
 祭壇内部から硬いものが当たる音がして、シナモンが、小箱を両手に持って立ち上がった。蓋をあけたとき、駝鳥《だちょう》ほどの大きさをした、琥珀に近い、半透明色をした物体が姿を現した。
.
 物体は磔《はりつけ》にされたキリストを浮き彫りにしているが、わずかに、エジプトの玉虫《スカラベ》を削りとったような痕がある。
.
 ──〝聖石〟だ。間違いない。
.
 ベルは確信した。
.
 このとき、礼拝堂の入り口から男の声がした。
.
「なるほど──そういうことだったのか。お手柄だね、シナモン」
.
 立っていたのロレンス中佐だった。ロレンスはドームに入ってきて、しげしげ、シナモンの手のうちにある〝聖石〟をながめた。
.
「──で、どうするのロレンス? 大英博物館に送る? あるいは軍部に?」
.
「〝聖石〟──ただのガラスですよ。まあ、古美術として値打ちものであることには違いないですがね……ということにしておきましょう」.
 〝アラビアのロレンス〟と呼ばれる英雄が片目をつぶっていうと、〝無冠の女帝〟と呼ばれる冒険家が、

「さすがはロレンス。シナモンが思いを寄せることだけのことはあるわね」
 とはにかんでいった。
.
 黄金の髪を後に結わえた貴婦人は〝聖石〟を祭壇の裏に戻した。このとき祭壇の横に立っていた司祭は、シナモンが耳まで赤くしているのを発見した。
.
   ☆
.
 夏の終わり、シナモンは大学に戻るため列車に乗り込んだ。昨年の夏の終わり、トリスタン島とイゾルテ島での連続殺人事件を解決したときと同じだ。リザードの町の人々が、〝姫様〟を送りに駅に押し寄せた。.「まるで映画スターね」
.
 〝姫様〟と賓客とを送り届けるため、家宰も列車に同乗している。家宰に笑っていったベルは、あまりにも多い見送りに、驚きつつも、シナモンの人柄ゆえであることを納得していた。
.
 ホームから列車が離れて少し経つとシナモンは少し、そわそわして、車窓から外をみやった。
.
──やっぱり見送りに来てくれた。.風車小屋、緩やかな起伏のある牧場。線路沿いに延びる田舎道を、サイドカー仕様のBMWが走っている。ロレンスだ。そのロレンスが手を振りながらつぶやいていた。
.
──チャーチル閣下は、「真の〝エクスカリバー〟は無機質な隕石などではなく、〝救国の乙女〟《ラピュッツエル》だった」とおっしゃった。イギリス版ジャンヌダルクか? だが末路は火炙《ひあぶ》りではないか。シナモンを守らねば……。
.
ロレンスは、サイドカーを田舎道が線路の軌道から反ったところで止めた。汽車は東のほうに小さくなっていく。
.
  ☆  ☆  ☆
.
【後記】
.
 
猫と犬が悲鳴を上げた。.
 ぎゃ──。

.


   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要



   


 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

なるほど聖石はそんな所に!
それにしてもロレンスと良いムードですね~☆
最後のロレンスのくだり素敵です♪

Re: ☆

弩れもん様
 よく考えればあたりまえなところ。
 意外と見落とすものですよね。
 (はい、私です)
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line