伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 銀河文鳥伝説(SF掌編)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

銀河文鳥伝説(SF掌編)

 カティーサーク〝シルフィー〟──かつてこれほど優美な商船が銀河帝国に存在したであろうか。古代に存在したといわれている飛行船にも似た銀色の船体横には流れるようなツタ草が描かれ、一条のラインとなって巡っているのだ。

.
 私、スイーツマン・ウルフレザーは、〝シルフィー〟の船長である。積み荷は、辺境藩王国群の一つセイロンで収穫される香料〝セレンディプティー〟。〝セレンディプティー〟は帝国中の祭祀につかわれ、白金《プラチナ》と同じ重さで取引される。
.
 宇宙海賊? そんなものはこの船の速さにはついて来れやしない。なんといっても宇宙最速の商船なのだから。
.
    ☆
.
 〝シルフィー〟が辺境藩王国セイロンに着いた。宮殿は白亜でつくられており、オパールをふんだんに埋め込んだ巨大なもの。もちろん、エレベーターだの、自動ドアなどといった無粋な装置などつけず、臣下が巨大な扉を開き、古風で、ゆったりとした白い衣装をまとった侍女たちが、私を広間に導くのだ。
.
 先代藩王がこれをつくるのに、財政が傾いたそうだ。私はいつものように藩王《マハラジャ》に謁見し、関税の目録と一緒に貢ぎ物をさしだす。帝都〝キャロット〟の最新ファッション。藩王が満足しないはずがない。
.
 玉座から南に十歩は離れた石畳に平伏した私のところへ、宰相が歩み寄ってきて、耳打ちした。
.
「例の借金の件だが……」
「シナモンで、半分を差し引きましょう」
「シナモンをか──」
.
 宰相が、玉座のところにいって、藩王に耳打ちした。二人とも顔色を変えた。
「シナモンは国宝だ。できん。かわりに、〝セレンディプティー〟荘園を一つ譲ろう。駄目か?」
「駄目です。できなければ、期日通り、お借り入れ金ご返済のほどを──」
.
 壮麗な宮殿建設がひびいているのだ。どうせ返せやしないのなら、代わりを頂くまでだ。十日ほど返答を待たされた。その間に、私は積み荷を〝船〟に詰め込む作業に出向いたり、交易に関する書類を役人に渡したりした。
.
  カティーサーク〝シルフィー〟は再び宇宙空間に飛翔した。国宝シナモンを譲られたことはいうまでもない。玉座の藩王と横に侍る宰相の泣きっ面を思い出すと横っ腹が痛くなる。
.
 ルビィー文鳥シナモン。巣かごなどはいらない。透きとおった文字通りルビーのような瞳で黄金の羽毛につつまれた小鳥は、通路をゆく私の前後を軽やかに舞い、気が向くと肩にとまって片羽をのばして、挨拶《カーテシー》をする。涙がこぼれるほど美しく感動する。至福である。
.
    ☆
.
 雑誌〝東京倶楽部〟編集室──
.
 カメラマンの男が吐き捨てるようにいった。
「──なんだあ、どっかからパクってきたようなタイトルだぞ。しょうもねー。佐藤先輩、また、自称自作小説家スイーツマンが、作品を投稿してきましたよ。まったくう」
 パソコン画面で開封したデータを、共有画面に放り込む。隣にいた先輩といわれた記者の佐藤がそれを読んだ。
「よし、中居、スイーツマンに会いにゆくぞ!」
.
 「えっ?」 中居がいぶかしげな顔をした。佐藤は、もうドアの外だ。
.
       ☆  ☆  ☆
.
 けっきょく『シナモン』シリーズ番外編だったりします。はじめて読む方のために、佐藤記者はレディー・シナモンにベタ惚れです。スイーツマン作品のできばえは別として。
.
 高速化のために使用しているソフトの影響で文字が大きく表示できなくなったようです。ご了承のほどを。

.
   ☆
  ☆
   ☆ 
     ☆
    ☆ 
     ☆


   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

小説人気ランキング娯楽部

おきてがみ
次の行まで必要



   


 http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 短編小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

おはようございます

おはようございます。

今日のシナモンは文鳥でしたか。
ルビー文鳥、名前だけで尊いようです。
貴重な香料は白金と同じ価値、すごいですね。
実際そうだったのでしょうね。
佐藤氏、何かまなじりを決したようで怖いですね(^_^;)

No title

カティーサークと言うと、
お酒の一寸、好きな私としては、そちらへ、反応してしまいました。(笑)

えぇ~!スイーツマンさんの才能に反応して、
会いに行くといったのだと、思いましたが(´∀`*)ウフフ

Re: おはようございます

KOZOU様
シナモン文鳥という種類が実在します。そのなかで透明な赤目をしたレアタイプをルビー文鳥といい、かつて飼っていたことがありました。名前もそのままシナモンと名付けました。文鳥のシナモンは店にいた時点で病を得ていたらしく、病院に連れて行ったかいもなくほどなく死亡しました。短い間でしたけれど、すぐになついて、かわいいこでしたよ。

Re: No title

くろこ姫様
 カティーサークは19世紀に実在した英国紅茶運搬船で、南アフリカ喜望峰経由で、ロンドンー中国間を就航しておりました。究極の帆船と呼ばれ、高速航行、旋回に抜群の性能を発揮。そしてなにより優美なことでも知られています。日本丸、海王丸はその系譜をひいているものと思われます。カクテルのそれは、麗しきその船から名付けられたものでしょう。

 はい、佐藤氏は、レディー・シナモン命ですので── (笑)

どもです♪

あはは
某銀河英雄伝説!(笑
良いですねー☆
そしてアタシのお気に入りのふたりの動きも気になります♪
ついにスイーツマンさんと夢の対面?!

Re: どもです♪

お馬鹿な、パクリものにおつきあいくださり感謝いたします。実を言いますと
『シナモン3』から後記ほかで、佐藤・中居は、スイーツマンとときどきぶつかってました^^
いつもありがとうございます。また遊びに伺います
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line