伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」 第2章9
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」 第2章9

.
前回までの粗筋
.
 〝反物質〟──シナモンをめぐるすべての事件を結ぶキーワードだ。『シナモン3』第二章の舞台は、〝軍艦島〟の事件から四年遡った英国、シナモンの故郷コンウォール。飛び級により大学生となった十四歳の貴婦人は、師G・L・ベルを古代ローマから中世にいたる遺跡〝修道院島〟に案内していた。雨があがった朝、庭師とその孫が遺体を発見した。ヴァイキングに殺された修道士の遺体が握る秘宝。果たして〝反物質〟なのか。チャーチル、ロレンス、甘粕正彦、そしてドイツ人を乗せた船が〝修道院島〟に集結。英・日・独は、一触即発の事態となった。
.
主要登場人物
.
レディー・シナモン:英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。②ガートルート・ローザン・ベル:英国の冒険家・考古学者・政治家。③スイーツマン・ウルフレザー:伯爵家家宰。④トーマス・エドワード・ロレンス:第ー次大戦の英雄。⑤ウィストン・チャーチル:後のイギリス首相。第二次世界大戦を指揮する。⑥甘粕正彦《あまかすまさひこ》:元憲兵隊大尉。後の〝満州映画協会〟理事。⑦鈴木大尉;英国駐在武官。後に憲兵隊に移籍する。⑧オットー・スコルツェニー:後のナチス・ドイツで「ヨーロッパ一危険な男」と呼ばれる策士。
.
☆  ☆  ☆
.
 ドイツ人たちを乗せたヨットは黒い帆を張っている。黒帆のヨットを追うのは甘粕たちを乗せた赤帆のヨットだった。二隻は、ほどなくシナモンたちのいる浜辺に到達しようとしていた。
.
 ハウスホーファー博士が船長に、「赤帆のヨットに乗っているのは何者だろう」と訊くと、「減速して接近してみましょう」と答えた。ほどなく〝赤帆〟が追いついてきた。
.
  頬傷がある十六歳になった少年が不敵な笑みを浮かべた。
 「博士、デッキにいるのは日本人です。十人乗り。甲板にいる二人と船を操っている者を除けば六・七人がコクピットに潜んでいると推定されます。おや、ちょっと、ライフルの先がみえましたね」
.
 横にいた同じ年頃の少年がいった。
「由々しき事態だ。楽しそうにいうなよ、スコルツェニー」
「ミューラー、事実だから仕方なかろう」
「それはそうだけど」
. 
    ☆ 
.
 〝赤帆〟の甲板にいた鈴木大尉が半分手を挙げた。その手をまっすぐ伸ばしきったときが〝合図〟となり、コクピットに潜んでいた部下たちが甲板に飛び出し、一斉射撃するだろう。   
.
 「〝聖石〟は大日本帝国にこそ相応しい神器。島に近づく者は皆殺し。島にいる連中もことごとくだ。」
 鈴木がそうつぶやくと、横にいた甘粕が言葉をさえぎった。
「皆殺しだと? 無益だ。出直して〝聖石〟だけを奪えばよかろう」
「時は残酷だ。甘粕さん、名前の通り甘くなられたようですな。昔、大杉栄一家を皆殺しにした非情の人とは思えない」
 鈴木は顔を横にしたまま一瞥すると舌なめずりした。
.
 ──貴官のいう〝大義〟という言葉。安すぎはしないか?
.
 甘粕が、苦虫を噛みつぶしたかのような顔をして、問題の島に目をやった。
.
    ☆  ☆  ☆ 
.
後記
.
「ところで恋太郎。おまえも昔は人間だったそうだな。なんでアルパカになったんだ?」
「知りてえ~っ、激知りて~っ」
 猫と犬が詰め寄ると、アルパカは窓越しの空に目をやった。夢見るような眼差しである。
.
   ☆ 
     ☆
    ☆ 
     ☆
.
 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

   

 次の行まで必要
------------------------------   

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村

 
おきてがみ
.
スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

わーい☆

久しぶりのシナモン嬢の新作ですね☆
ワクワクします!続き楽しみにしてます☆*ヾ(-∀・*)*+☆
アルパカの渋さ良いですねー(笑

No title

戦前の狭小的軍国主義思考・・・
五十歩百歩の正義が悲しい未来を迎えるとも知らず、奇跡の力に惹かれる愚かな者たち。
だからこそ純粋な考古学を志すシナモンの姿が際立って美しく思えるのでしょうね。
帆船の上で銃口を携えた兵士たちの姿がアタマの中に浮かび上がってきて、話にどんどん引き込まれてしまいました。
また読ませて戴きます!(^-^)

Re: わーい☆

なんとまあ
一気にここまで読んで下さっていたのですか?
1・2部なんて長かったでしょうに
とても感謝しております

BENクー様

この時代あたりから、また、世界が狂い出すわけですね。
しかしまあ、軍国主義の餌食になった国々、21世紀になって豊になったら、
あらら、似たようなことを──
ほんとに、みんなで心を広くもって生きたいところです

実力以上の立派なコメントにいつも励まされます。
ちゃんと小説を書いてくださいね。


おはようございます

おはようございます。
こちら梅雨のように雨が降っています。

当時の役者たちがそろっていますね。
書かれていますようにスコルツェニーには実際顔に傷があったのですね。
ナチスの高官にも傷のあるのが何人も、ゲルマン人だけがつい最近まで決闘をしていたようですね。
やはりすごみがあります。
恋太郎アルパカに(*^_^*)
夢見るようなアルパカにふさわしいようですね。

KOZOU様

スコルツェニーって、フェンシングの選手としては並だったようですけれど、決闘になると不敗だったようです。おっしゃるように頬の傷というのは、そのまま史実を引用しています。

アルパカ恋太郎、まあこのキャラのことですから。

いつもありがとうございます。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。