伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 水彩絵物語 『植民地従軍記者』 1/2
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

水彩絵物語 『植民地従軍記者』 1/2

 「目指せ、引っ越し王、葛飾北斎の記録48回!」

 私ほど引っ越しの多い人はそう多くはないでしょう。仮住まいから仮住まいへという流転の日々。その都度いろいろものをなくします。スケッチブックもけっこう行方不明になります。それでも、いくつかは実家で回収できましたためご紹介いたしましょう。
.
 二〇〇五年ごろ、『コサックス』というPCゲームの美しさに惑わされて衝動買い。おもわずスケッチしてしまった私。
.
 みつけた水彩スケッチを、絵物語にしてみました。まあ、おひとつどうぞ。
 なお、登場する国名意外はすべて架空ですのでご了承のほどを。
.
   ☆
.
コッサクス01    
.
 十八世紀。欧州列強は、世界中に軍艦を送り込み、植民地獲得競争をおこなっていた。地中海に浮かぶザクセン領ハーベスト島もその一つ。鉱物資源の多い魅力的な島で、領有するザクセンを駆逐して、各国は勝手に、島の海岸線に要塞を築き始めだした。
.
 ザクセンと同盟を結んだイギリス政府は、「島にいる列強を寡兵をもって掃討せよ」と、大西洋艦隊に命じた。無謀な作戦である。
.
 雑誌〝ロンドン倶楽部〟従軍記者ヘンリー・サトウと従軍画家チャーリー・ナカイは早朝、海兵隊の精鋭二百名を載せた輸送艦で、ハーベスト島北部海岸に上陸した。
.
 フランス軍は狡猾だ。諜報機関を通じてあらかじめイギリス軍上陸の情報を得て、陸上からの砲撃を加えて、イギリス艦隊の大半を海の藻屑とせしめたのである。
.
  ナカイがいった。
「やばくないっすか、先輩」
「やばい」
「降伏しましょうよ、大尉──」
.
 年老いた隊長のスイーツマン大尉が二人を睨んだ。
「作戦図をみたまえ。生き残りの軍艦が手旗信号で、西の海岸でわれらを収容すると連絡してきた──あきらめてはいけない」
.
「先輩、あの大尉がいうと、なんかリアリティーに欠けると思わないっすか?」
「うーむ。仕方ない。従うしかないだろう」
.
 ナカイの危惧するように、フランス軍の守りの薄いところを縫うように、イギリス軍海兵隊は狙撃兵が、転進する海兵隊をつぎつぎに銃撃していった。しかも味方の軍艦はフランス軍駐留艦隊に沈められてしまったのである。あての外れた海兵隊は──。
.
コサックス02 
.
 ──死中に活!
.
 スイーツマン大尉がサーベルを抜いた先には要塞化した街があった。
.
「すげえーっ、この作戦すげえーっ」 
 ナカイが叫ぶのを後目に、サトウは首をかしげた。
「ふつうさあ、無駄な消耗を避けて、山野を通って逃げるだろ」
.
 イギリス海兵隊はカノン砲で、街を囲む柵の一つを破壊すると、市街地に突入していった。
.
 途中、沈められた友軍軍艦であるガレー船から、ボートで脱出してきた兵員五十名が加わり、消耗した部隊の兵員を埋める。
.
 フランス軍は案外、守備兵を置いておらず、大尉の予想はまぐれ当たりで、なんとか街の南門から部隊を脱出させることに成功した。
.
コサックス03 
.
 部隊は、市街地を南下して鉄鉱山の街に入り食料物資を調達できた。このあたりのフランス軍は寡兵で、海兵隊の姿をみつけると、闘うことなく街を捨てて逃げ出したため、容易に占領できたのだ。
.

コサックス03 
.
 海兵隊は背後の山深くに移動した。鉱山と鉱夫の収容施設があり、鉱山を管理人たちは捨てて逃げ出した。残されていたのはフランスで共和主義を唱えて流刑にされた政治犯たちだ。
.
 解放した囚人の一人に、ピェール・レンタロウという若者がいた。夢見るような眼差しをした、ふわふわと、漂うような、そんな感じのする下級貴族だった。もともとフランス軍で秘書官をしていたため地の利に詳しい。 大尉はレンタロウを道案内に雇った。

コッサックス05 
.
 イギリス海兵隊は、盟友ザクセンの支配するハーベスト島南部の軍港に到着した。軍港市街地に入場したサトウとナカイは、レンタロウが、隊列を飛び出して、町中に走り出すのをみた。いくら案内人とはいえフランス人だ。敵地にいたら殺されてしまう。サトウたちはレンタロウのあと追った。
.
 レンタロウが立ち止まったのは、バルコニーのある総督府だった。ザクセンのハーベスト島総督は伯爵の称号がある。美貌の娘がおり、フランスから亡命してきた恋多き若者は、マンドリンを携え、月の夜にバルコニーに立つ〝姫君〟へ愛の曲を捧げていたのだ。だが、ザクセン軍に義勇兵として参加したレンタロウは、ある戦闘でフランス軍に捕らえられて鉱山で強制労働の刑に処せられていたのだ。
.
  
コサックス6 
.
 だが総督府に思い人の姿はない。総督府の執事の話によると、島を実効支配する列強の一つスペインが、総督を脅すため間謀を送って、令嬢を誘拐したのだという。
.
 サトウがレンタロウと執事の会話に口を挟んだ。
「で、伯爵令嬢が誘拐された先は?」
「軍港の北に小さな鉄鉱山の町があります。スペイン軍駐屯地。姫様はきっと……」
.
  ──よし、このサトウが一肌脱ごう。
.
 レンタロウは、サトウに抱きついて喜んだ。
「感謝します。ありがとう、あなたは恩人だ」
.
 サトウは煙草をくわえてい仏頂面をしている。
「伯爵令嬢──というのが気になる」
「まっ、まさか、レディーのあとに、シナモンがつくのでは? そっ、そんなことをしたら物語《はなし》がややこしくなる」
.
 ──やあべーっ。なんだか、やべーっ。
. 
 ナカイが青ざめた。
.
(後編につづく) 
.


 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

   

 次の行まで必要
------------------------------   

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村おきてがみ

スポンサーサイト

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

line

comment

Secret

No title

こんにちは。

これだけの建物を描き続ける才能に
感心&羨望の眼差しを禁じえません。

スイーツマンさんの、相変わらずの
アイデア豊富さがうらやましいです。

こんにちわ

こんにちわ。
ずいぶん暖かくなりましたね。

なかなかの力作ですね。
細かくよくかけていると思います。
サトウ氏とナカイ氏、いよいよイギリスまで遠征ですね。
それにスイーツマン大尉、かっこいい(*^_^*)
ほんとにあの頃はあっちゃこっちゃで西洋紳士が略奪戦、ほんとに強いが勝ち、強いが正義ですね。
シナモン嬢が出てくればお三人ますます燃えますね。

いつもありがとうございます。

Re: No title

みはる様
 たわいもない水彩画の羅列、とってつけたような物語をつけた記事に、ありがたいお言葉いたみいります。私は、こういう訳の分からないスケッチを過去に多数描いており、見つけ次第発表していく予定。今後とも宜しくお願いいたします。

Re: こんにちわ

KOZOU様

 登山からの帰宅早々にいくつも記事のコメントをしてくださり誠にありがとうございます。

 まったく似たような絵を飽きもせずによく描いたものだとわれながら感心し、また呆れています。
 哲学的なテーマとかは一切ありません。挿し絵に合わせて記事は、ハリウッドの海賊ものの映画を観るように、軽く流して詠んでいただければ楽しいかと……。爺様のスイーツマン大尉。いきあたりばったりの作戦がたまたま成功。
 非軍人であるサトウ、ナカイ。ゆきずりで拾ったレンタロウが加わるずっこけエンターテイメントにする予定。あくまでも軽いお話し。なにぶん水彩スケッチが主体でして。(赤面)

No title

確かに夢をかきたてられそうな、絵地図ですね。
いつもながら、ほんわりとした色合いがステキです^^

Re: No title

あさかぜ飛馬様

重ねての本店ご来訪とコメントに感謝いたします。
楽しんでいただけたのお言葉が何より嬉しいところです。
似たような絵ですけれど次回が後編。
宜しければまたお立ち寄り下さいませ。
ではGWの残り1日が素晴らしいものであることを願って──。

No title

親しみ深いキャラクターたちのおかげか、見て読んでいて楽しくてなりません。(^-^)。
それにしても、いまさらながら水彩画・料理・文鳥の飼育・そして小説と、スイーツマンさんの多趣味ぶりに凄く驚いてます。(羨望&尊敬の眼差し^-^)

Re: No title

 いきなり横文字の見知らぬキャラをだしても混乱すると思い、定番のキャラを登場させてみました。水彩画主体の物語で本文は添え物という逆思考の作品、楽しんでいただければ幸いです。いつもいつもたくさんほめて頂きまことにありがとうございます。BENさんに褒めていただくと有頂天ですね。(笑)

No title

おとぎの国のような水彩画の絵地図、進軍の様子をしめす
挿絵とは…

Re: No title

延々と鳥観図だけの絵物語
ちょっと変わってるでしょ?
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line