伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 読書/伊集院静 著 『春泥』 
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

読書/伊集院静 著 『春泥』 



伊集院静 著 『春泥』 横浜CD文庫
物語を推定すると、2000年を少し超えたあたりだろう。舞台はかつて海軍の町があった広島県呉市だ。海軍家系の名士(恐らく華族)の最後の女性がヒロイン・廣代。58歳。老いらくの恋。
.
01 右手の小指が攣るような感覚がし始めたのは……
句会があり、そのための句をかいていたとき小指の変調を覚える。ヒロインの紹介。おてんばな少女時代を回想。相撲。亡夫や、吉井に出会っている。叔母が心配して日本舞踊の師匠ときたのだが呆れて帰ってしまった。
.
02 右手の小指がおかしいのがわかったのは……
句会。相手役・土木会社社長の吉井。医者に行き薬を処方してもらうが症状が悪化。少女時代回想、祖父の入院を期に叔母が女学校を手配した。吉井と出会う。
.
03 数日後、食事の時、箸を持った手が……
医者にゆき手術を受ける必要があるといわれショックを受ける。見合い相手20回。30回で結婚。理由は名家と美貌に惚れて中味を愛さない。祖父・旧少将が許さなかった。
.
04 その夜、廣代は明け方まで眠れなかった……
ヒロインは手術をするかどうか悩む。吉井に変形した指をみられたくなくて句会を欠席。
亡夫との結婚の経緯。旧少将である祖父の眼鏡にかない養子に入る。
.
05 廣代は家に戻り、昼間、病院の庭でみた吉井の……
ヒロインが手術を受けた日、胆石の手術をうけて入院していた吉井。
独身時代のヒロイン。少将であった祖父は、ヒロインの父がゆく戦場が激戦地で死ぬことを知っていた。広島の原爆資料館にゆき戦争の真実を伝える。戦争は軍人が起こすものではなく市民が起こすものだ。亡父とは遺族会のボランティアをやるうちに恋が芽生え祖父にも認められた。
.
06 春のおぼろ月夜が堀越に庭先を照らしていた
吉井は少女時代のヒロインが庭先で投げ飛ばしていた近所の少年の一人だった。自らが経営する会社が倒産したのだが、営業ノウハウを知って、拾ってくれた会社があり、他の町へゆくことになった。ヒロインは惚れたと告白、ついてゆくことになる。


ノート20160819
スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line