伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 猪親子と鉢合わせ!
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

猪親子と鉢合わせ!



 その昔。
 国造職にあった、先王朝の血をひく地元豪族が、宮崎アニメ『もののけ姫』よろしく、邪神の化身である巨大猪〝赤猪〟をやっつけた話がある。領民が田畑を荒すので領主に訴えた。豪族は要請に応えてまずは都で弓の名人を募集して、討伐にむかわせるのだが全滅。最後は自らが悪霊の棲みかに乗りこんで、激戦の末に退治するというもの。――猪をトーテムとする先住民を、朝廷に恭順した豪族が征服した、という解釈もできる。
 話を進めよう。
 子供のころ、猪二頭が、福島県にあるいわき駅付近にでて、大騒ぎになったことがある。餌場をあさりにというのではなく、たまたま迷いでたというだけなのだが、消防署だか市職員だか警察だか、ともかくその手の係員が出動して大捕り物になって、テレビ報道された。
 それから。
 だいぶ昔、浅間山の麓にある遺跡調査をしていた時期があった。熊がやたらにでるところで、プレハブ事務所の前に足跡がついていたこともあった。幸いなことに熊と鉢合わせになったことはないのだが、猪親子とはでくわしたことがある。ガサゴソと杉林の下草のなかを横切っていって、こちらに襲い掛かるということはなかった。
 さらに十年ばかり経って、家内と筑波山中腹にある温泉に行った帰り道に、猪がトラックにはねられたらしく死んでいた。かなり大きく、市職員が回収にきたのだけれども、乗ってきた軽トラックには収まりきれず、道の端で呆然としていたのを憶えている。
 では本題。
 さらに六年ばかり経った本日2016年1月6日午前3時。1tトラックの荷台に乗るかどうかというほどの、筑波で出会ったような奴が県道で通せんぼしていたのにでくわした。ウリ坊二頭のおまけつきだ。
 クラクションを鳴らし、サーチにして追い払う。しかし敵は小馬鹿にするように、ダッシュするのではなく、たらたらと、集落の小路に駆けていった。一瞬、ひき殺してやりたいと考えたのだが、車の修理代が高くつくだろうと思いとどまった。
 原発事故以来、放射能があるから食っちゃダメ。――撃ってほしいけど補助金ださないよ。……みたいな状態だったため、ハンターたちが頭数調整をしてくれなくなった。そのため、これまで山林にいて里に下りてこなかった猪どもが近所の庭やら畑やらを荒しまくって、桜並木の根元、公園の芝生までほじくり返してしまった。地元民の要請で、いわき市は重い腰を立ち上げ、電流フェンスを設置してくれた。
 余談ながら。
 正月前に、実家にいるチワワ犬を連れてフェンス横を通った。チワワはよくそこに尻をおしてけた格好でマーキングしていた。「危険、触るな。猪対策で放電しています」と黄色い看板にそう書かれているのだが、ふさふさした毛のためか感電しない。――もしかすると市当局が住民にみせた気休めで、実際には電流など流してなどいないのではないか。
 そしてついにその日がきた。
 朝梅雨に濡れた散歩道、犬が例のフェンスに尿をかけ身体をおしつけたのだ。
 ぎゃん……。
 感電した犬は目を白黒させて私の顔みた。――自業自得じゃないか、私のせいじゃないないだろ。
 自業自得といえば、パチンコ屋電光板の総電力量が、東北六県分の全電力量だという原子炉一基分だとかいう東京に送るためだけにつくった原発と、それをドル箱にしていた、うちら地元民なわけだが。……悲劇というより喜劇なんだよね。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line