伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 随筆/遺跡発見率九割の男「のぼう様」
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

随筆/遺跡発見率九割の男「のぼう様」


 
 東京湾に面した千葉県のとある町での出来事だ。
 通勤時間一時間半、渋滞つき。酷い条件での作業だった。
 そこの遺跡というのが古墳時代前期の集落跡で、竪穴住居跡が九軒、地下にあるだろう、というのだ。このとき、渡された図面では、大きさ、規模まで詳細に記されたものだった。 図面で渡されたのは、前年に教育委員会が作成した、試掘調査時のものだ。
 担当官の第一印象が、戦国時代を舞台にした映画「のぼう様」にでてくる昼行燈風な主人公のようで、茫洋とした感じの、日に焼けた背の高い青年だ。
 社長が、「そりゃきっと、つかえねえ図面だよ。ぼんやりした奴だよ」といっていた。
 試掘調査というのは、開発が行われるときに、前もって教育委員会が。重機・ユンボと若干名の作業員をつかって、遺構の分布図をつくるというものだ。
 重機での作業は、畑作で壊された表土面をどかし、住居跡などの遺構が残っていて、なおかつ肉眼で識別できる面まで、掘り下げるのだ。
 関東の場合、識別できる面といったら関東ローム層がふつうだ。その際、「しみ」があらわれる。古墳時代であれば、長方形の、いかにも人間が造った形状のものが遺構になる。……遺構確認調査の結果を踏まえて、本調査になるわけだ。
 本調査というのは、ふつうに、TVとかでやっている遺跡の発掘作業になる。
 しかし一般的に、試掘調査の図面など、ふつうは無視して作業をする。――というのは、確認した面にある「しみ」というのが、実際は遺構ではなく、畑土の残りが付着していたり、重機・ユンボのバケットでこすり付けた土だったりすることがあるからで、あてにならないことが多い。これは試掘調査者の経験が浅くて未熟であることが多いためだ。優れた試掘調査者は調査歴三十年を超える人たちだが、実際は、十年未満の者が多い。
 そういうわけで、ふだんの私は図面なんぞ無視して表土をめくり始めたものだ。……ただ、同遺跡の作業では、もう一人、若手がついていたので、彼をたてるという意向もあり、試掘を入れた場所と深さを図から計りだして、報告するのをきき、参考にした。
 するとだ、面白いように、ピタリピタリと、遺構があたってくる。表土の付着なんかじゃなくて、しっかりした竪穴住居ばかりだ。十軒でてきたが、そのうち九軒までは合っていた。
 ふつう、試掘調査では、地面をバケット幅である一メートル強の幅で、五メートルあるいは十メートル掘削する。これを試掘坑・トレンチという。深さは三十センチのときもあれば二メートルのときもある。ここの遺跡では三十センチから五十センチというところだった。
 若い担当官「のぼう様」は、試掘坑で、「しみ状」にでてきた遺構の形を確認すると、念のため、数十センチ掘り下げて本物かどうかを見極め、さらに、作業員たちをつかって、幅三十センチ前後の狭長な、サブトレンチという試掘りを入れて、東西×南北の規模まで計っていたのだ。物凄い精度だ。
 その旨を、「使えない」と言い切った社長に報告すると、首を傾げながら、教育委員会にいる彼の古い友人たちに電話した。
「ええっ、そうかい。しばらく『財団』にいてから、あの町の教育委員会に配属された若手逸材だったんだとよ!」
 ――そうそう、人はみかけで判断しちゃいけません。
     END

スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。