伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 読売新聞の思い出
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

読売新聞の思い出

   

 けっこう昔。
 駆けだしの遺跡調査員のころの私が、群馬県の山里でみつかった遺跡の現地説明会を手伝ったときの話だ。遺跡発掘会社で、先輩が仕切っていたところは規模の大きな弥生時代の竪穴住居からなる集落が主体だった。
 問題はその上に乗っかっていた謎の遺構だった。
 南北に走る川に対し、幅5メートル前後からなる濠をコの字に穿って内廓を築いて、土塁にしていた。土器の破片をみると、その土塁側には石拭きになっていて、どうも弥生時代のあとである古墳時代から奈良時代にかけての施設のようだった。
 現地説明会を盛り上げるため、遺跡調査の名目的な指導者になっている自治体は、新聞社を呼ぶことが多い。工場をつくるときとか、資本家が自腹を切って調査費用をだすため、いいところをみせてやろうとするためだ。
 対して、私が所属しているような民間の会社は、ネタをだして注目が集まると、仕事がやりづらくなるので、あまり表にはださないことが多い。
 各社の記者さんたちは、そこの自治体・記者会見に対して、意味不明といった感じで、遺跡の一角で集まって談義していた。
 停年間近な感じの地元・上毛新聞社記者さんが肥った読売新聞の記者さんにいった。
「けっきょく、なんてこたあない遺跡だけど、一生懸命やりましたよ……っていう程度の遺跡なんだろうよ」
 そこに通りかかった私。
「古墳時代から奈良時代につくられた城郭機能をもった遺跡です。ご存知のように、群馬県の高崎市にある三ツ寺遺跡は古墳時代の豪族居館ですが、ここは、それによく似ています。奈良時代の遺物が混じってはいますが、こまかく分類してゆけば実証できるでしょう。とてもレアなケースですよ」
 上毛の記者さん。
「ふん、どこの教育委員会もそういう詭弁をいうんだ」
 といって、回れ右をして、どこかにいってしまわれた。 
 読売の記者さん。
「あいつ、記者仲間じゃ変人扱いなんだ。気にしないで下さい。貴重な情報、ありがとうございます」
 翌日の新聞に、私のネタは盛り込まれていなかったのではあったのだが、きく耳をもつという点で、この記者さんにプロを感じた。
 そこの遺跡は、遺物を整理してゆく段階で、やはり古墳時代の豪族居館であったことが判明した。黎明期の水田は、治水管理が容易な山間部から始まり、ノウハウ構築後、だんだんと平野に降りてくるようになる。富が蓄えられ強大な権力が生まれると、地域の首長によって、巨大古墳が造られるようになる。ここの豪族居館は恐らくは黎明期のものだろう。
.
  新聞には政府御用新聞と、ブレーキ役新聞があり、後者のほうが高尚だとされてきた。中国は御用新聞『人民日報』で言論を統制。かつての朝日はブレーキ役とされてた。
 昨今、日本嫌いなアメリカ民主党の高官が、
「読売新聞は日本版『人民日報』になった」
 と揶揄するところ。
 販売店店員の強引な勧誘も目に余るところもあった。
 しかし、駆け出しでなんの権威もない私の話に対しても、謙虚に「耳」を傾ける読売記者さんの姿勢は、今なお素敵だと思っている。
          END

スポンサーサイト

theme : ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

No title

読売は渡邉XXさんは傲慢でも、記者の人たちは腰の低い、優秀な人が多いんですね。

スイーツマンさん、頑張って下さいね。

Re: No title

優れた分析をするためには
偏らない位置で訊く
つぎに事実を書く
解説する

これにつきると思います

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line