伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 行列などできない法律事務所(試作品) 3/3
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

行列などできない法律事務所(試作品) 3/3

  「恋太郎先生、私たち殺されちゃうんだね。最後にお願いしていいかなあ?」
「ああ、いいよ」

 交通事故で顔を縫ったため包帯をしているヨウコが、恋太郎のそばに身を寄せると、唇を重ねた。

「ユキオじゃなくて、初めから恋太郎先生に出会っていればよかったのに……」

 倉庫奥では、土木用の容器で生コンクリートが練られている。連中は、生きながらにしてコンクリート詰めにして、埠頭から海中に沈めるつもりのようだ。


「弁護士先生よお、あんたも不運だったな。こんなバカ女に関わったばっかりに。ひっ、ひっ、ひっ」


 ユキオは、ガラス瓶のウイスキーをラッパ飲みして、恋太郎を弄《もてあそ》ぶように平手打ちを三回くらわせた。


「民事訴訟で済んだのに、重大事件だなあ。僕たちを殺したりしたら、監禁致死ほかもろもろの罪が何個も加算されて、死刑になる確率が高い」


 ユキオは、恋太郎の腹に蹴りを加えた。


「バレたらの話だろう?」


 まず恋太郎が、ユキオの仲間たちによって、引きずられ生コンクリート満たした容器に転がされた。


 そのときである──


   ☆


 蹄(ひづめ)の音が鳴り響いてきて倉庫の入り口で止まった。シャッターが開くと、騎馬武者のシルエットが二つ並んでいる。するとそこから、暗がりの奥にむかって白いものが、勢いよくとんできたではないか。


 ──白鷹だ。なんでいるんだ!


 白鷹は脚でつかんでいた小袋を落とした。袋は空中で、ぱっ、と開いて、悪党どもの頭から灰をばらまいた。目潰しである。


 ──よくやった、松風。


 白鷹は、放物線を描いて、騎馬武者の一人の肩に舞い降りた。分厚い胸板をスーツに無理矢理押し込めたような体躯の男だ。サラブレットにまたがっているのは佐藤である。


 ──刑法二〇一条、二〇四条、二〇八条、二二〇条、二二五条。すなわち「殺人予備罪」「傷害罪」「暴行罪」「監禁罪」「営利目的等拐取罪」を働く、畜生道を徘徊する外道ども。地獄の閻魔様に代わって、俺たちが引導をわたす。

 ──な、何者だ?

「司法書士佐藤」

「行政書士中居」 


 ──参る!

 二騎は勢いよく駆け、人数分の手錠を投げつけた。手錠は、ブーメランのように宙を舞い、のたうちまわる悪党どもの手を捕縛していった。


 泣きっ面になった悪党の親玉ユキオが歯ぎしりしてわめき散らした。

「司法書士と行政書士風情が手錠なんて使っていいのかよおっ。違法だろ!」

「あいにくだな坊や。この場合は刑法三六条、三七条、『正当防衛』『緊急避難』が適用され、逮捕権の特典までつくのさ」


 警察がくるまでの間、佐藤たちは恋太郎たちの縄を解かずに煙草をふかしていた。


「酷いなあ、佐藤さん。いい加減、縄を解いてくださいよ」
「通報はすでにしてあります。十分もしたら、パトカーがくるでしょう。奴らに先生とヨウコさんが、監禁されていた事実を証明するのです。裁判では決定的ですよ」


   ☆


 夜遅く。

 ふたたび、甘味法律事務所である。一度帰宅した事務員のミクが、心配して中へ入ろうとしたとき、戸口に立つ中居が煙草をふかしていた。


「ミクちゃん、いま、中には入らないほうがいいよ」
「どいて、中居さん。恋太郎先生がたいへんだったんでしょ?」


 中に駆け込んだミクが目の当たりにしたものは、事務所の奥では、佐藤と中居が顔を寄せ合っている姿だった。


 ──先生と佐藤さんがそういう関係だったなんて!


 若い女子事務員が、泣きながら昇ってきた階段を駆け下っていく。


 中居がつぶやいた。


 ──いわんこっちゃない。ここからの角度じゃ、キスしているよにしか見えんわ。 
 
 他方、事務室の中では、
「恋太郎先生、松風がまいた目潰しの灰は硼酸水《ほうさんすい》で全部流しましたよ。まったく、手がかかる」
 と佐藤がぼやいていた。

    ☆

 ……田舎です。行列こそできませんが、仕事は、きっちりさせていただきますよ。これからもごひいきに。一同礼。〈甘味法律事務所〉
 
 (稿了)

           

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------   

スポンサーサイト

theme : 短編小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

こんばんわ

こんばんわ。
ちょっと遅くなりました。

今回は佐藤氏と中居氏、えらくかっこいいですね(*^_^*)
騎馬武者に鷹まで使うのですか。
ほんと司法書士にはもったいない。
なにはともあれ恋太郎さん助かってよかったですね。
コンクリに詰められ捨てられたらたまらんです。

Re: こんばんわ

ありがとうございます。本日は快晴、こちらの桜は満開です。

だいぶ前に書いた『貴紳の恋』の現代バージョンです。もともと恋太郎の原型は業平卿なので、置き換えが容易でした。今回は佐藤を主人公としてみました。漫画チックな短編サスペンスをお楽しみいただければ幸いです。

No title

コンクリート詰めはナイスだよww

さよちゅうさま


コンクリート詰めって
極悪人パターンですよね

いいお話です!

こんにちは。
とても面白く、夢中で読んでしまいました。
こういったお話も書くのですね。本当に楽しいお話です。

michi様

お粗末なお話にお越し下さった上に
コメントまで戴き感謝いっぱいです。
どうもありがとうございます。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line