伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 日記/国宝白水阿弥陀堂2 (写真つき)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

日記/国宝白水阿弥陀堂2 (写真つき)

 福島県いわき市・国宝白水阿弥陀堂。子供のときに、このあたりは、炭鉱地帯で、けっこう境内は荒れてました。ドイツ製の小型の機関車・コッペルが走っていて、レールも敷設。御堂の後背の尾根には、坑道、坑内からでた砕石を集積するズリ山もありました。
 昭和40年代の発掘調査で、池にかかる橋けたなんかもみつかります。木材は水につかりっぱなしの状態だと、酸素の酸からくるダメージや、雑菌繁殖からくるダメージから守られる効果があり、残るわけです。現在掛けられている橋は調査成果をもとに再現したもの。橋の位置は、遺構を守るためか東側に微妙にずらして再建されています。
 話かわって、今年2014年2月22日の大雪。全国的にすごかったのですが、こちらも30センチで交通は麻痺しましたね。東北とはいっても、気候的には茨城北部といったほうが説明しやすい風土であるため、雪が珍しいのです。翌々日24日朝、雪が止むと、スタットレスタイヤを車にはかせたアマチュアカメラマンが、雪景色を撮影に、くるのでありました。途中で動けなくなっていた車もいましたけれど……。
 写真の太鼓橋の下に群れているのは鴨。マガモやオシドリのほかに何種類かいます。凍っていない橋の下に集まって群れています。ここを寝床にしている白鳥は餌を食べにどこかの水田に飛んで行った様子でした。
 


阿弥陀堂の池、冬景色 
国宝白水阿弥陀堂境内の太鼓橋/2014.02.24撮影

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

No title

雪の積もる、浄土庭園と阿弥陀堂。

訪れたいものですね。写真は雪が花のように見えますね。

jizou様

> こちらへは二度こられた
> では三度目はうちに寄られるといいでしょう
> 御茶でもどうぞ^^

No title

有難う御座います。

次の東北旅行には、ご連絡します。

jizou様

ぜひお越し下さいませ
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line