伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 リアルホラー 『雪女伝説』/掌編小説(加筆再掲)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

リアルホラー 『雪女伝説』/掌編小説(加筆再掲)


 田村恋太郎(たむら・れんたろう)が大学を卒業して、東京本社に就職すると、間もなく、新潟支店に配属された。  
 そして年が明けた。
 冬のオリンピックが開催されている季節、 支店のある町・新発田市の日中は銀世界で、夕刻ともなれば真っ暗で、帰路につくとき、よく地吹雪になっていたものだ。
 身長170センチそこらの流髪の青年は、宿舎までの往復の際、地吹雪が舞うたびに雪女伝説を思い出したものだった。
     ☆
 寒い寒い日のこと、狩りから帰ってきた若者と老父とが、山小屋にたどり着き暖をとろうとした。するとどうだろう、がたがたと扉が鳴って急に開くではないか。扉を開けたのは透きとおるような白い美女。
 美女は、老父を抱擁した。
 はじめもがいていた老父は抵抗しなくなりゴトンと床に倒れ伏した。
 次に若者の番だ。
 美女は、若者を抱擁しようとしましたのだけれども、なぜかためらい、そのまま外にたち去っていた。そう、若者が美男子であったからだ。そして……。
     ☆
 さて恋太郎が配属された支店についてだ。
 支店とはいってもささやかなもので、もともとは自動車販売店で、店舗が移転し空き物件になっていた建物を借りて事務所にしているのだ。ガレージのところに特殊な資材を置き管理し、県内の各取引先に渡している。オフィスには支店長以下10名が、常時控えている。
 商売人はふつう避ける鬼門方向になぜだか入口があった。
 そこの扉が先ほどから、がたがたと、きしんでいる。
 外は吹雪。やがて、部屋の中に冷気にのった雪が舞い込んでくる。みればなんと扉が開いているではないか。
「ああ、ちゃぶいちゃぶい。でも煙草、おいしかったあ」
 お局様が駐車場から事務所に帰還してきた。職場は全面禁煙だったので、彼女のような愛煙家は吹雪の日でも外で煙草を吸っていたのだ。
 お局様が隣の整理場に消えたのを確認した恋太郎は、隣席に腰掛けていた支店長に、雪女の話をした。支店長は、でっぱった腹をさすりながら笑った。
「雪女といったら物凄い美人だろうが。ありゃ、雪女じゃなくて『雪男のメス』だよ、メス」
 彼女の年齢や容姿について、恋太郎は明言を避けていた。多くは語るまい。
 それにしても支店長は、なんという恐ろしい失言をするのだろう。恋太郎はなにかとんでもないことに巻き込まれた予感がして手の震えがとまらないでいた。
 外の地吹雪が強くなった。
 流し髪の青年は、視線を感じて、後方の通路を振りかえると、扉が開いていて、そこから、お局様が顔をだしていたのだった。
 青年の悪い予感は的中した。
 一同凍結。
 ヒュルルル……。

       END


●CM「雪道怖い」の雪女動画
  
スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

No title

これは、ブルル。

震える話ですね。

jizou様

とても震えます
無意識のうちに失言してしまって相手を怒らせるということはありますが
他者の失言に巻き込まれるのは理不尽このうえもないことです

No title

明けましておめでとうございます
今年は、どんな年になるかな?
素敵な1年になりますように!!
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line