伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 掌編小説/ぷちぷち探偵小説・写真つき
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

掌編小説/ぷちぷち探偵小説・写真つき


 昨日2014年2月8日土曜日から本日9日日曜日・けさがたにかけての大雪は全国的に凄かったみたいですね。
 一応・東北であるうちの、いわき地方もめずらしく30㎝前後の積雪。雪の重さで木が倒れたり電線が寸断されたり、雪道をノーマルタイヤで走って道路のまんなかで立ち往生している車がいたりと、エライことになっています。
 さて本日の朝のこと、いつものコースを犬のワトソン君と散策しているときでありました。

氷上の鴨 ワイド

 あたりは銀世界。四方を台地で囲まれたところに開けた袋谷の北端に、直系100メートル強の池があり、氷には雪が降って、それもやがては氷になってゆくのでした。そこにです。まるで蜜蜂が飛んだような、いくつもの条線がカーブを描き、複雑な幾何学文様を描いているのを発見。
 これはミステリーサークルに類するものか、はたまた何者かが私にあてた挑戦状か。私とワトソン君は池のほとりに迫ってみました。

氷上の鴨

「そっ、そうか、判ってきたぞ、ワトソン君。……雪降る夜、凍結してゆく池、何者かが、凍っていない水面をもとめて氷上を移動していった。その証拠に、足跡が途切れたところに、彼らがいて、そこだけ、氷の穴ができてしまったのは体温のためだ」

ちゃあ 雪

 ――つまり犯人は、そこにいるカモたちだ~っ! 
「なーんて、名探偵な私。ねえ、ワトソン君!」
(↑ いわせておけよ、こいつ、ばかカモ)
 メタボなチワワのワトソン君は、そっぽをむいてつぶやいたのであります。

     END
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line