伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 恋太郎白書 第13話「あかずの間の麗人」1
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

恋太郎白書 第13話「あかずの間の麗人」1


 むかし恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は若者を指差して恋太郎とよんだ。花や紅葉が、はらはら、と宙に漂うかのような若者だった。
.
   谷底を走る小田急線。駅を降りて、梨園にまでつづく丘陵の端の坂道を登っていくと、崖っぷちに、古い男子学生寮がある。梨山寮〟とでもしておこう。  
.
 三階建ての建物が二つ並んでいる。旧館と新館とがあるが、新館というのも建てられてから十年以上経っている。
.
 恋太郎の故郷である市営の寮で、東京近郊の大学生・専門学校生が寄宿している。六畳の相部屋で居心地はお世辞にもいいとはいえない。けれども朝晩二食つきで、月二万五千円という破格の宿泊費は魅力的なものだった。
.
  ※  ※  ※
. 
 恋太郎が一年生のときの夏休みは、学生の大半が帰っていて、還暦をとっくに過ぎた寮長と、アルバイトをしている学生数人が残るくらいだった。もちろん食堂も閉鎖されてしまう。
.
 恋太郎も運送会社で仕分けのアルバイトをしていた。
.
 人がいないものだから掃除をする必要がない。寮長のいる玄関口付近の通路を除けば、蜘蛛の巣だらけ。恋太郎は面白がって巣を放置した。蜘蛛にまつわるギリシャ神話に、こんな物語があるからだ。
.
  ※  ※  ※
.

 市井に乙女がいた。乙女の織る布は美しく、市民はおろか、天界の神々にまで賞賛され、加えて美貌は女神にもまさる──という評判だった。
.
 プライドを傷つけられた女神は、天界の大神たちを集め、機織りの美しさと、美貌とをかけて、挑んだのだ。
.
 投票の結果は乙女の圧勝である。嫉妬をかった乙女は蜘蛛にかえられた。ゆえに蜘蛛は、醜いなりには似つかわしくなく、麗しき糸を紡ぎ出すのである。
.
  ※  ※  ※
.
 半透明の蜘蛛の巣は、毎朝毎夕の光のなかで、黄金色に輝いて恋太郎を楽しませてくれたものだった。
.
 恋太郎の部屋は旧館にある。正面玄関を前の階段を昇ったすぐ横だ。こういう古い寮には、きまりきったように、〝伝説〟がある。
.
 夏休み期間、食堂同様に共同浴場も閉鎖されているので、恋太郎と同じ階の突き当たりにある部屋の住人、犬神先輩に誘われて、銭湯に行った。
.
 タイル貼りの浴槽に一度潜ってから犬神先輩はいった。
.

 ──例の部屋からは自殺者がでた。霊感の強い人が部屋のベッドに座ると、幽霊が白壁を突き抜けて往来するのがみえるのだそうだ。
.
 例の部屋というのは、旧館二階にある階段横にある〝あかずの間〟だ。
.
(つづく)
.
  ※  ※  ※
.
 今回は、つづきもの。ホラーではありません。苦手です。(← ぎゃっ!)

.

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------  

スポンサーサイト

theme : 短編小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

こんばんわ

こんばんわ。
今日は少し暖かでした。

懐かしい思い出ですね。
カネはなくても学生時代はやはり人生最高の時ですね。
わたしもボロ寮に共同生活でしたがとても懐かしいです。
風呂もなく銭湯で共同便所、今時さがしてもないでしょうね(^_^;)
蜘蛛に変えられた乙女の話は知りませんでしたがさすがギリシャ神話ですね。
興味深い終わり方ですね。開かずの間の麗人(*^_^*)

No title

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ふふふ・・・どうなるのかな(笑)

Re: こんばんわ

 建物は実際に存在した男子寮をモチーフとしています。いろんな人がいましたよ。犬神先輩のモデルとの接点は少なかったのですが、親しい先輩と重ねてつくってます。恋太郎。ここでは、少し私から離れたキャラとして描いてます。なにぶんにも実際の〝事件〟は私が入寮する以前のことですので。
 麗人は次回登場の予定です。
 

Re: No title

くろこ姫様

次回はもちろん。「!」

こんばんわ

こんばんわ
ぐってしようと思ったらソフトを入れ替えパスワードがわからず、おまけにあし@も知らせてこず(^_^;)
書き込みで失礼さんです。

Re: こんばんわ

お気持ちでOKです。
いつもすみません。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line