伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 恋太郎白書 第11話「フィッシャーマン」
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

恋太郎白書 第11話「フィッシャーマン」

 むかし恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は若者を指差して恋太郎とよんだ。花や紅葉が、はらはら、と宙に漂うかのような若者だった。
.
 喫茶店〝メランコリー〟は大学の坂の麓にある。ここ数日、窓際の席に座る初老の男性がいた。小柄で痩せてはいるが、腕まくりしたとき、筋肉質であることがわかった。日焼けした肌、短く刈り込んだ髪。草色のサマーセーターをきている。
.
 ──きっと漁師だ。温厚そうな眼差しは遠洋漁業で外国暮らしをしていたからなんだろうなあ。土地の人と友達になったり、ひょっとしたら恋をしていたに違いない。
.
 などと恋太郎は勝手に憶測をしてみた。
 老人を仮にフィッシャーマンと呼ぶことにする。
.
 恋太郎は鞄に潜ませたB5ほどの大きさのスケッチブックをとりだして、気づかれないように、その人を描いてみた。
.
  ※  ※  ※
.
 窓際からみえるのは地中海。白い断崖に囲まれた古い港町。オレンジ色の屋根の街並みで、オープン・カフェテラスがある。
.
 若いフィッシャーマンは仲間たちと一緒に飲みに行った帰り、一人になって、酔い覚ましをしに、カフェテラスの外の席に座る。
.
 すると決まって、看板娘が、注文をとりにくる。
「カフェオレね。思いっきり甘いやつでしょ」
「そう、甘いやつだ。そして思いっきり冷やしたやつをね」
.
 フィッシャーマンがはにかむと、看板娘が笑って、厨房に消え、ほどなく冷えたカフェオレが運ばれてくる。看板娘がグラスを置き、どちらからともなく顔を寄せ合って唇を重ねた。
.
 船の汽笛、灯台の光、居酒屋から流れるアコーディオンと陽気な歌声が途絶えた頃、港町はようやく朝を迎えるのだ。
.
  ※  ※  ※
.
 初老の男性が勘定を済ませてでていった。恋太郎も筆を置いた。
.
 スケッチブックに描かれているのは、窓越しに港を望めるカフェテラスで南仏風の内装。先ほどの老人が席に座り窓の外にむけて軽く手をあげている。
.
 乳母車を押した若い母親がいて、相手も手をあげている。老人の娘と孫のようだ。暖かそうな晴れた空。小さくカモメが飛んでいる。
.
「恋太郎さん」
「?」
 恋太郎が振り返ると、人差し指が頬にあたった。名前を呼んだのは、店のマダムの一人娘で、ときどきてつだいにくる女子高生。ミサキという娘だ。
.
「また妄想していたでしょう?」
「すごい、どうして判ったの?」
「だって、いつものことだもの」
.
 店のマダムが、フィッシャーマンのことを話した。
.
「むかしは遠洋漁業でヨーロッパにも基地があったの。あのお爺さん、そこで勤務していたんだって。現地で奥さんをみつけて、むこうに家もある。里帰りに寄ったそうよ」
.
 ──うっそおっ。
.
 ミサキが恋太郎の頬をつねったので、恋太郎は迷惑そうな顔をした。

.

コメント 

アバター
2010/03/23 05:38
今回の恋太郎は、自らの恋愛ではなく、不意に見かけた老人への妄想。。。
でもこの妄想は、とても綺麗で美しく、そして何よりとても絵になる妄想で、思わず自分の頭の中に風景を浮かべてしまいました。
恋太郎の妄想、恐るべし!・・・ですね。。。www
 
アバター
2010/03/22 23:23
フィッシャーマンの素性は結局なんだったんでしょうね。
(お店の看板娘なら知ってそうですが)
また登場して欲しい魅力的な人物です。
ミサキちゃん...恋太郎に、年下の妄想仲間(確かに、恋の相手ではw)が出来た様ですね。^^
アバター
2010/03/22 22:13
マダムの娘は、ミサキと言うのですか。
恋太郎とも親しそうですが、彼の恋のお相手としては、まだまだなのでしょうね。

スケッチしながら、フィッシャーマンの過ぎ去りし恋を妄想……想像してみるなんて、
楽しそうな時間です。そんな時間に心惹かれます ^^
 
アバター
2010/03/22 22:07
ミサキ・・・嫌い。www
.  
  ※  ※  ※  
.

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------  


 




スポンサーサイト

theme : 短編小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

こんばんわ

こんばんわ(*^_^*)
今日は天気もよく暖かで春らしい陽気になりました。
今日は朝早くから父母の墓参りにいきました。
罰当たりの(^_^;)私もすっきりしました。

今日のも詩がありますね。
海辺のカフェテラス、精悍な初老の男、看板娘、妄想がふくらみます。
日本の漁村というと干された網に魚をさばくおばちゃん、これもいいですけれど白亜の建物にカフェテラス、やっぱあちらがきれいですね(^_^;)

Re: こんばんわ

お墓参りに行かれたとのこと。御霊も喜ばれたことでしょう。

暖かい日で里一番に咲く桜は満開を過ぎて散りだしておりました。

物語は前日、スターバックスで朝食をとっていたときに思いつきました。
恋太郎の日常のひとこま。マダムの娘の登場。という目的です。

それではたった5日間、はちまきして行って参ります。

おはようございます

おはようございます。
今日も少し暖かいようです。

狼皮のスイーツマンさん、いつも大変ありがとうございます。
5日間、どちらかへご旅行ですか。
はちまきでしたら出張ですかね。
お疲れ様です。

Re: おはようございます

KOZOU様

連休明けのけだるい朝でしたので、気合いをいれる、という意味で他意はありません。
いつもありがとうございます。

No title

読みながら、老人と海を思い出しました。

日に焼けたたくましい老人の顔を思い浮かべましたが・・・

恋太郎さんの恋がなくて、一寸、さびしいですね(笑)

Re: No title

 こういうエピソードもいれないと飽きがきます。恋太郎本人の恋物語も近々♪
 
 いつも読んで下さりありがとうございます。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。