伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 素敵な書きこみ/オッドアイの竜は眠らない(寝落ちいい訳小説)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

素敵な書きこみ/オッドアイの竜は眠らない(寝落ちいい訳小説)




 私・騎士スイーツマンは、王子太子の修行の御供をして、怪物が跋扈(ばっこ)する街道をすり抜け大陸(カアラ)の各遺跡を巡っていた。最大の難所が中つ谷だ。歴代の国王たちは、醜男(ぶおとこ)だらけだったが、その王子はお妃似の美少年だった。私は危惧していた。そう、中つ谷にある遺跡・トキオスを守護する竜は、衆道(しゅうどう)の趣味があったのだ。そして……。

     ☆

 一面は白い雪だ。しかし一歩、また一歩踏みしてゆかねばならない。王子はあの城門のむこうにいる。私がここでまごついている間にも、悪い竜が人間に化け王子をすっ裸にして、あ~んなことや、こ~んなことをして、蹂躙しているに違いない。前回の戦いで敗退した私は巡礼者たちによって、中つ谷の入口にある旅人の宿に送り届けられた。

 ――王子、いま参りますぞ!

 一の道標通過。なにやら書きこまれている。

「くるくるが得意技。僕は主人様とのお散歩が大好きなんだワン♫ あ、紫陽花がさいてまちゅ~。カタツムリさんがもぞもぞ……どこにゆくのかな。わわわ、きゃあ、猫たんだ。こわ~、にげろ~。あ、こんなところに素敵な洋菓子店。入ってみたのだワン。なんとお茶が飲めるんだって。テーブルと椅子。あ、御主人様のお友達・パリエさんがいたあっ♡ 美人なんだワン。この日はアプリコットティーで優雅なティータイム。きゃあ……」

 ついつい読みいってしまった。そういえば、家には犬がおったな。

 二の道標通過。忘れ去られた古い神の彫刻がある。しかししっかりと看板が立っていて、書き込みがされている。

「ホキャードロス島へゆこう! ここには君たちが知らない素敵なファンタジーが待っている。白銀のゲレンデ、お洒落な街並み、百年前に建てられた時計塔、路面電車、赤煉瓦倉庫が建ち並ぶ運河。そこには出会いが待っているかもね。ところで、イラストのこれ、俺の彼女。眼のところにぼかしいれたのは、プライバシーだから勘弁な。でも鼻筋とか口許から美人って判るだろ? この網タイツがまた堪んないんだよな……」

 また読みいってしまった。

 い、いかん。陽が暮れてしまう。

 三の道標通過。またなんか書いてある。

「ずっか~ん。おっはっはよ~ん♡ ねえねえ、そこの君、僕とお喋りしない? 僕・ミナコだよおっと。体育会女子な~のだ~。童貞君、いらっしゃい。御姐さんが教育して、あ・げ・る♡」

 なっ、なんなのだ。この生々しい挿絵は。思わず三十分も眺めてしまったではないか。こんな風紀を乱す書きこみがあるから、巡礼者たちは途中で挫折してしまうのではないか。

 吹雪がだんだん厳しくなってきた。

 あ、温泉だ。

 頭にウサ耳バンドを付けた裸の美女二人が、温泉につかっている。手持ち看板には、温泉の効能、由来なんあかが書いてある。

「よ、読みたい~。あの看板を読んでみたい~」

 私は腰まで積もった雪を掻き分け、温泉ギャルのいる露天風呂まで突き進み、ついにそこで息絶えた。消えゆく意識の中で、王子が、少年に化けたオッドアイのドラゴンに、蹂躙され、声をあげているのがきこえる。

 ――王子、無念でございます。

 童女の声。

「あ、ミカド……」

「竜さん、まだやってたのね?」

「てへ♪」

「エッチ!」

 がくっ。

 また寝落ちしてしまった。明日は頑張ろう。

END
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。