伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 25/仮想電脳都市コイマチ1930 『鍛錬』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

25/仮想電脳都市コイマチ1930 『鍛錬』

 夕方、仕事が終わってホームセンターへゆき、「青年の樹」なる観葉植物の鉢植えを買った。寂しい部屋に置くと妙にリッチな気分になる。シャワーを浴びた。湯上りに、冷蔵庫からエビスビールの缶を一本取り出し、テーブルに置く。椅子に腰かけ栓を開け、後生大事に、口をつける。いつものように、ノートパソコンを起動させた。
 ネットのDVDリストを視てみる。梶原一騎原作・ちば鉄也漫画の『あしたのジョー』があったので、ダウンロードすることにした。子供のときに視たアニメでやたらと懐かしい。不良少年矢吹丈は天性の素質があり、出会ったおんぼろボクシング事務所の丹下段平会長に才能を見込まれるのだが、事件を起こし、少年院にゆき、宿命のライバル・力石徹に出会う。そんな内容だ。丹下が丈に送った手紙の内容だ。
 すると、DVDではなく、アクセスもしていないのに、モニターが、空手道場に切り替わった。ロレンス中佐のアバターが、手招きしている。操っているのは幼馴染・愛矢だ。仮想電脳都市「コイマチ」の運営スタッフになっている。
 僕は呆れて、「おいおい、愛矢、どういうつもりだ?」とキーボードに台詞を打ち込んだ。だいたい、ブログとタウンでの、コミュニケーションとショッピングが主体で、おまけのようについたゲームは、カードゲームやスロット、園芸や釣りといった内容だ。本格的な格闘技モノなんかあったのか。
 愛矢のアバター、ロレンス中佐は、預言者マホメットの血をひくメッカ太守の第三王子ファイサルから贈られたというアラブの白い花婿衣裳を身にまとっている。胸には拳銃ベルト、腹帯には半月刀が収まっていた。
「もともとの計画では、アクションゲームも用意されていた。ただオーナーサイドから、『コイマチ』のコンセプトは、大人のための癒し空間だから、趣旨にそぐわないといって、表にはださないでいる。ただ、ちょっとした裏ワザでアクセスすると、この場面に切り替わるんだ。あとで方法を教えてやる。鍛錬して損はない」
「どういう意味があるんだ? それに僕はアクションゲームは苦手なんだ」
「マイコさんへのストーカー野郎だがな。前にもいったように、ハッカーとしても、けっこう、強力なんだ。まず、彼女のところを集中攻撃し、つぎに、運営サイトの一部も破壊した。おまのとこにもくるのも時間の問題だ。そういうときは、この道場に奴を誘い込め。俺も応援に駆けつける。袋の鼠にして叩き潰そうぜ。そのためのトレーニングだ」
「愛矢、おまえ、喧嘩が上手かったけれど、『あのとき』は手をださずに相手を潰したよな」
「クロエの件だな? 今度の敵は違うタイプだ」
 高校時代にチエコというクラスメイトがいて、苛めに被害にあっていた。愛矢は、トイレに連れ込んで写真を撮ろうとしていたのを阻止した。番長グループが制裁を加えようとしたのだが、それを逆手にとり、暴力事件として、学校を通さずに警察に被害届をだし、黒幕の同級生・女子のクロエ炙りだし、潰したのだ。もっとも、彼も、僕も、殴られてぼこぼこになったのだが……。
 道場は板の間だ。画面の奥は障子、左は床の間、右には刀やら槍が横に掛けられた板壁になっている。薄暗い大部屋だ。障子越しに透けた光が差し込んでくる。床の間があり、そこの掛け軸には、「剣戟を秋風に飛ばせば鬼をも寒からしむ」と墨書してある。
 武具やら掛け軸の内容と裏腹に、その日、ロレンス中佐こと愛矢が、僕に教示したのは、素手での格闘技だった。たちまわりは、ふだんの、タウンではみたこともない激しい動きをする。アラブの盛装をした英国人アバターは、薄絹のような被り物、袖に裾を、はらはら、と宙に舞わせた。
「恋太郎、キーボード操作には限界がある。専用コントローラを買え。千円くらいだ。安いもんだ」
 キーボードの矢印、「↑」「↓」「←」「→」とエンターキーを操るのだが、やり馴れない操作で、けっこう、ストレスがかかる。もたついていると、師範役のロレンスが、拳を繰り出してきて、草食系男子風である僕のアバターは、壁に背中を打ちつけられてしまう。
 僕のアバターは、博多マイコ好みの学生服(ガクラン)だ。流した髪型をしている。細面の青年が、ぷるぷる、首を左右に振って起き上がり、立ち上がる。広間の中央に戻って、ロレンスを前に、ファイティングポーズをとる。
.
 明日のために、その一、「ジャブ」。攻撃の突破口を開くため、あるいは敵の出足を止めるため、左パンチを小刻みに打つこと。この際、肘を左脇の下から離さぬ心構えで、やや内角を狙い、えぐりこむように打つべし。正確なジャブ三発に続く左パンチは、その威力を三倍に増すものなり。
.
 丹下会長が少年院にいる丈に宛てた手紙の内容だ。それを、愛矢が口にした。しかし画像は、まるで、映画『マトリックス』のワンシーンのようなのだが、アラブ衣裳のロレンスと、草食系・学生服(ガクラン)青年の組手というのもアンバランスな絵になってしまっている。いったい、僕らは、なにをしているのだろう。これから、どんなことが起こるというのだ。
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line