伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」第2章4
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」第2章4

前回までの粗筋
.
 日本にきて早々、殺人事件容疑者竹久夢二を救うための捜査をするレディー・ナモン。そして第二章、舞台は〝軍艦島〟の事件から四年遡った英国、シナモンの故郷コンウォール州リザード市。飛び級により大学生となった十四歳の貴婦人は、師G・L・ベルを古代ローマから中世にいたる遺跡〝修道院島〟に案内していた。
.
主要登場人物
. 
レディー・シナモン:英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。②ガートルート・ローザン・ベル:英国の冒険家・考古学者・政治家。③スイーツマン・ウルフレザー:伯爵家家宰。 
.
  ※  ※  ※ 
.
 伯爵家別邸のバンガロウは、頑丈に組まれた石積礎石の上に建てられている。二階建ての建物で、素朴な石積みの塀に囲まれ、中にはいるときは、屈曲した階段をくぐり抜け、薔薇のアーチをくぐっていくのだ。
.
 いったい盛りのころはどれほど華やかなのだろう、少し季節を逸してはいるが、小庭には薔薇を中心とした花々があった。
.
 レディー・シナモンが〝修道院島〟に上陸して二日目は雨であった。降りは激しく、作業は中断した。川の水かさはやや増して勢いがある。
.
 伯爵家の人々は翌日の作業に備えて道具を整備して、余った時間でバンガロウ内装の手入れをしたり、波止場を巡回したりしていた。
.
 初老の冒険家ベルと、シナモンは持ち込んだ文献を読みあさっていた。レポートのメモをつくっているのだ。二人が持ち込んだ書籍の中に、『コンウォール年代記』がある。著者はガヘリスといい、現地の司祭で、〝修道院島〟にいた。
.
 ガヘリスは、ヴァイキングに破壊される以前の修道院島の様子を克明に描写していた。
.
  ※  ※  ※
.
 礼拝堂内部には、〝聖石〟があった。〝聖石〟はエジプトのアレキサンドリアから渡来したものだ。半透明乳白色、拳大の大きさをし、小さな気泡がおびただしい数みられる。虫の形に彫刻され、甲殻の背には、十字架が浮き彫りされていた。
.
 修道院陥落の直前、修道院長は、修道士ケイと私を呼びつけて〝聖石〟を託し落ち延びるよう命じられた。すでに対岸の港町は炎上していた。
.
 私たちは小舟をつないだ船着場に向かい乗り込もうとしたとき、ヴァイキングたちの〝ロングシップ〟に見つかるところとなり、矢が射かけられた。
.
 小舟が動き出した。矢は、〝聖石〟をもった修道士ケイの胸を貫いて、〝聖石〟ごと、ケイを水面に落とした。私は、死んだふりをしたまま動かずに舟底に横たわって難を逃れた。
.
 危険が遠のき、半身を起こして振り向いたとき〝修道院島〟は炎上していた。助かった修道士は私だけだった。
.
 修道院長以下仲間たちは、礼拝堂に立て籠もるといっていた。おそらくは彼らはそこで最後のときを迎えたのだろう。
.
 ヴァイキング来襲後、何度か地元内外の人々が〝聖石〟を引き揚げようとしたが、みつからず、未だ川底に眠っているのだ。
.
  ※  ※  ※
.
  つぎの煙草をケースから取り出しながら、初老の女性冒険家が、黄金の髪を後に結った若い貴婦人に質問した。
.
「エジプト起源の〝聖石〟、虫の形をしている。乳白色で気泡がある──シナモン、何かを連想しないこと?」
「リビア石のスカラベ。古代エジプトの宝石。十字架は中世になってから再度、彫られたもの!」
 スカラベは黄金虫のことだ。

 ベルはシガレットケースをポケットから取り出して、
「ハワード・カーター博士がエジプトでみつけたツタンカーメン王墓が身につけていた胸飾りにもそれはあったのよ──まあ、もっとも、今回の調査は〝修道院遺跡〟の現状を写真撮影したり、全体図を作成するといったアウトラインの報告が目的……だから、そんな立ち入ったところまでは踏み込めないでしょうけれどね」
 といって、火をつけくわえると、はにかんだ笑みを浮かべた。
.
 翌日、雨が上がった。バンガロウを出、薔薇のアーチをくぐって階段を降りたシナモンとベルが、バンガロウの外にでたとき声がした。
.
 ──ひ、姫様。大変だあ。死体が!
.
 雨あがりの河畔を巡回していた庭師と庭師の孫の声だった。   
.
  ※  ※  ※
.


後 記

  多段式ロケットは、〝慣性の法則〟を利用し、飛んでいる親ロケットの推進力に上乗せする形で、子ロケットが分離発射されて、標的を狙い撃ちするのだ。
.
  スイーツマンがドアの部屋の把手を回した。
.
  ──奴がきましたよ、先輩。
.
  ──今だ中居。
.
  ──ファイト~。
.
  ──一発~!
.
「スイーツマンさん、郵便小包ですよ」
「ごくろうさん」
.
 が~ん。
.
  スイーツマンが、開けかけた扉を開いたとき、のびた猫の佐藤氏と犬の中居氏が床に突っ伏していた。犬の背から跳び上がった猫は扉に直撃し、犬 
は勢い余って止まりきれずにやはり扉に激突したようだった。

 .

.
  ※  ※  ※

せ、先輩、ルパンだあ~っ!

 

 

中居、クリックだけはするな。ブログを盗まれるぞ。

↓ 

.

.  
  ※  ※  ※  
.

ポチボタン

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------  


スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line