伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 地魚イナダが美味いわけ♪
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

地魚イナダが美味いわけ♪

 そうそう、最近、出張先の近くの漁港でとれるイナダの刺身を買って食べてます。大規模グループ系のスーパーには置いてないですが、商店街の雑貨屋を大きくしたようなミニスーパーでみつけました。毎日は並ばない。味はマグロに似ていて、魚自体が30㎝くらいなものだから、赤味からトロまで揃っていて、丼ものにしたら、二人分、390円のパック。たぶん一匹分の刺身。
 少し離れた大きな魚屋さんでは、その場で1匹まるごとさばいてくれ、アラまでついて890円でした。アラは塩でゆでてスープにして飲みましたよ。

 地魚イナダが美味いのには理由がありました。

 なだいなだ、という岩手県気仙沼語なるものを操る作家までいましたけれど、なにがなんだか、判らなかった私。調べてみると、要はブリの稚魚でして、大きさと、地域によっての呼び名が違うのでした。
 けっきょく、ハマチの一歩手前ですよ。成長したハマチやブリよりくどくなくていいですね。しかも安いときている。これを食べた、あなたは、もう、い・ち・こ・ろ♡


出世魚 

(ブリは)大きさによって呼び名が変わる出世魚でもある。日本各地での地方名と併せて様々な呼び方をされる。

  • 関東 - モジャコ(稚魚)→ワカシ(35cm以下)→イナダ(35-60cm)→ワラサ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)
  • 北陸 - コゾクラ、コズクラ、ツバイソ(35cm以下)→フクラギ(35-60cm)→ガンド、ガンドブリ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)
  • 関西 - モジャコ(稚魚)→ワカナ(兵庫県瀬戸内海側)→ツバス、ヤズ(40cm以下)→ハマチ(40-60cm)→メジロ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)
  • 南四国 - モジャコ→ワカナゴ→ハマチ→ブリ→オオイナ→スズイナ

80cm 以上のものは関東・関西とも「ブリ」と呼ぶ。または80cm以下でも8kg以上(関西では6kg以上)のものをブリと呼ぶ場合もある。和歌山は関西圏だが関東名で呼ぶことが多い。流通過程では、大きさに関わらず養殖ものをハマチ(?)、天然ものをブリと呼んで区別する場合もある。

WIKI 『ブリ』 より




  ♯ 休業中だけど、たまには記事を載せ、さりげなく、健在アピールする私。
スポンサーサイト

theme : ヒトリゴト
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

No title

今晩は。

こちら東京中野の東急ストアには、イナダの刺身が毎日並ん

でいますが、イナダは少し淡泊過ぎると言うのが個人的な意

見です。やはりハマチが一番のような、これは好き好きです

が。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line