伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」  08映画館/電脳仮想都市(コイマチ)より
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

08映画館/電脳仮想都市(コイマチ)より


 仮想電脳都市コイマチ1930には歓楽街がある。縫いぐるみや菓子箱を、空気銃で撃って景品をもらう射的場、パチンコの機械を横にして珠を大きくしたようなピンボール、そんなのが置いた店が並んでいる。石積みの外装で、ネオンを配置したアールデコ様式の映画館に入ると、ネット・シアターに直結する。映画画面のみを楽しむこともできるのだが、画面を僕・田村恋太郎と博多マイコのアバターが並んで座る客席を並んで映すこともできる。
 僕とマイコは映画館からでて八満宮の前にでた。そこからまっすぐ東にむかうと湖にでる大通りだ。街の設定は吐く息を白くする季節になっている。鎌倉を似せたかのような通りにでた二人はそうして楽しんだものだ。横にそれた小路をゆくと、小料理屋とか旅館なんかが並んでいる。マイコは電脳都市についてのあらゆること知っていた。
 街には、設定してある一九三〇年代に実在した歴史上の人物がさりげなく、歩いていたり、喫茶店の隅の席に座っていたりした。管理局の職員が、ユーザー間にトラブルがないか目を光らせているのだ。例えば、科学者アインシュタインや俳優チャップリン、アラビアのロレンスまでいたのには恐れ入った。
 アラビアのロレンスは、T・E・ロレンスというイギリス人だ。オクスフォード出の考古学者で現在のイラクで発掘調査をしていた。当時の遺跡調査は諜報活動も兼ねている。第一次世界大戦になると彼は将校になった。トルコ帝国の圧政下に置かれていたアラビアの独立に一役かった。預言者マホメッド子孫であるメッカ太守の御曹司の参謀となって、砂漠の民ヴェドウィン族を率い、鉄道爆破や港湾都市アカバの奇襲占領なんかをやって、トルコ帝国軍を奔走させる。しかし母国イギリスは、アラブ独立を焚き付ける一方で、潤沢な資金をもつユダヤ人にすり寄って、イスラエル独立を画策するという二枚下外交をやらかしていたのだ。
 青空と砂漠、ヴェドウィンの白い盛装をまとった白い英雄がラクダに乗って剣を振りかざすと、麾下のヴェドウィンたちが、砂丘を乗り越えてオアシス都市に突撃してゆく。苦悩する青年将校とは裏腹に、残酷なまでに美麗なロケーションだ。
 僕は、大学のとき、ワイドスクリーンをもった東京・新宿の映画館でリバイバルを観覧した。そのあと、神保町の古本屋で岩波新書の『アラビアのロレンス』を買った。ヘアピンが栞代わりに最終章近くに挟んであった。錆びていて紙面を汚している。映画が封切されたとき、女性ファンが多くつき、学術書であるにも関わらず、この小冊は売れたのだった。所有者は、たぶん、当時の女子大生であろう。
 マイコと、目立たない二階建ての小さな洋風の店に入る。一階だけが店舗で、調理場とカウンターがある。電球の放つ光が壁をオレンジ色にしていた。それ以外の内装は黒を基調としていた。
 ピロシキと飲み物以外はメニューにない。名物のそれと珈琲とを注文して夕食にした。カウンターに並んで、僕は、ミーハーな当時の女子大生が買ったであろう、書籍の話をマイコにすると、彼女は上目遣いで、くすくす、笑った。
 とりとめもなく、お喋りをした。瞬く間に午前0時だ。翌朝は六時半に起床して出勤する。二人は路面電車の停車場にいった。イトをつけた上りと下りの車両がやってくる。「おやすみなさい」をいってデートはお開きになった。
      ☆
 ブログ日記を書くのと、庭・菜園の手入れに、ヴェランダハウスの屋敷に帰ると、居候どもが僕の帰りに喜んで跳びかかってきた。彼らの歓迎の仕方は独特だ。
 黒猫の佐藤が、柴犬の背を借りてジャンプし、さらにアルパカのスイーツマンの背中を借りて高く飛翔。天井を蹴って、僕のアバター・頭にしたたか、猫パンチを食らわせる。
「ジェットストリームアタック!」
 アバターが卒倒し、そのまま、画面が固まった。な、なんてこった。デートの余韻台無し。
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。