伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」第2章2
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

伯爵令嬢シナモン3 「修道院島」第2章2

前回までの粗筋
.
 殺人事件容疑者竹久夢二を救うため知人萩原朔太郎は、佐藤記者を介して、シナモンに捜査を依頼した。単なる朔太郎個人の女性問題による殺人事件ではなく、背後に組織的な存在があるらしいことが判ってきた。そして第二章、舞台は四年前の英国、シナモンの故郷コンウォール州リザード市へ。
.
主要登場人物
. 
レディー・シナモン:英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。②ガートルート・ローザン・ベル:英国の冒険家・考古学者・政治家。③スイーツマン・ウルフレザー:伯爵家家宰。 
.
  ※  ※  ※ 
.
 〝修道院島〟は南北三〇〇フィート(二七〇メートル)、東西五〇フィート(四五メートル)で、三日月形となっている。
.
 波止場とバンガロウは、細長い島の北端に位置している。そこから南へ、砂浜のようになっている川縁を歩いていくと、島の胴部はやや太くなって、奥は深い森となる。
.
 さらに南へ歩くと、島はまた細くなっていって南端となり、岩塊上に建てられたロマネスク様式の修道院にたどり着く。
.
 修道院は石と煉瓦で築かれ、屋根は落ちて壁だけが残されていた。
.
 岩塊の麓から修道院を見上げた往年の考古学者は立ち止まり、若い貴婦人を後目に、流暢なアラビア語で、中世イスラムの詩を吟じ涙を浮かべた。

.
 ──足をとめ泣こう。愛しき君の面影と、流砂の谷にある思い出の地をしのんで。
.
「イムールー・アルカイスの二連句(カプレット)ですね?」
 ベルは、「ほう」と呟きさらに、
「〝聖戦〟(ジハード)のあと、荒廃した野営地の跡を旅のイスラム戦士が再び訪れたとき、戦陣で慰めてくれた眼前にはいない恋人の歌姫を思い出す──という〝ムアッラカート詩〟の冒頭〝アットラール〟──を知っているなんて……〝コンウォールの才媛〟の異名をとるだけのことはあるわ」
 と加えてから、煙草に火をつけた。
.
 ベルは瞳を閉じて娘、いな、孫ほども離れたシナモンに、こんな注文をした。
.
 ──はじめて遺跡に立つときは、景観を観察しなさい。そして往事の姿をイメージするのです。
.
 ローマ帝国が砦を築いたときの〝修道院島〟は今見上げている岩塊くらいしかなかった。
.
 修道院が建てられた中世になると島は現在の半分ほど伸びた形状となる。現在ぶな(オーク)の繁る森も往事は、修道士たちの墓地で、林檎園となり、日溜まりには、薬草(ハーブ)が植えられていた。
.
「さあ、はやいところ修道院跡をまわってきましょう。〝ティー・パーティー〟に間に合わなかったりしたら、バンガロウにいる家宰さんに叱られるでしょうからね」 
 煙をふいてから片目をつぶってみせたその人は、シナモンが知る限り最高の教師であった。
.
  ※  ※  ※
.
後 記

 崖の上に立つ獅子と狼。身を潜め、無防備な獲物が峡谷をすり抜けてくるところを待つ。
.
 例の如くスイーツマンがやってきた。
「あのなあ、佐藤、中居。何度もいうけど、テーブルの上に登るのだけはやめてくれよ」
.
 ──見破られたぞ、中居。撤収だ。
.
 ──了解っす、先輩!
.
 だだだだだ……。
.
 猫と犬の二匹が、口髭の男をかすめて、ドアの外に逃げていく。
.
 ※  ※  ※
.
【※工事中の場合、ご協力願います】
 執筆中、スイーツマンが、(非公開設定もせずにPC前で
)自爆しているときがあります。巻き込まれると危ないですから、近づいたり、(コメント蘭で、つんつんして)遊ばないようにお願いします。なにとぞ、ご理解とご協力のほどを。

.
  ※  ※  ※

せ、先輩、ルパンだあ~っ!

 

 

中居、クリックだけはするな。ブログを盗まれるぞ。

↓ 

.

.  
  ※  ※  ※  
.

ポチボタン

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------  


スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line