伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第1章06/ファア王国志・嵐公編 『嵐』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

第1章06/ファア王国志・嵐公編 『嵐』

 テミールの王は、戦象背中の輿にいた。浅黒く、でっぷり、と肥ったテミールの王がにやけているところだった。
(カピブなんぞ一ひねりに潰してくれようぞ。女王はわが後宮の愛妾の一人に加えて、たっぷりと子供を産ませてやる。生まれてきた子らは皆、奴隷だがな)
 亡国の女王を素っ裸にして、屈辱的な体位をさせ、意のままに犯しまくる。そんな妄想をしているところに、ジェンセアの白い戦象が襲い掛かってきた。陣形も戦術も何もない。初め放たれていたテミールの矢箭は白兵戦となったため、放たれなくなった。戦象を前に徒士は無力である。対抗すべく前にでようとするテミールの戦象は、
(マルク)王象(アルシーダ)の体当たりを食らって、ことごとく、横倒しになってしまう。
 ついに、テミールの旗本隊である王の指揮戦象に体当たりをかけて、彼の人を弾き飛ばしていた。
(――こ、こんなことがあるはずがない。戦象一乗で六千の兵を瓦解させるだと? そ、そんなあ。常識がなさすぎる。余は認めぬ。認めぬぞ……)
 ジェンシャの豪槍が、宙空で旋回し、うなりをあげながら放物線を描いた。空中に投げ出された王は長槍で首を跳ねられた。

 は、ひぃいいい……。

 落ちてきたそれを受け取ったジェンセヤが、「戦場の習いにて、ご無礼の段、許されよ」と一礼してから、
首級しるしを示した。(マルク)王象(アルシーダ)を囲んでいた敵勢はパニックに陥って、後ずさり、広場をつくりだした。
 
大陸カアラ南部に君臨する覇王の国ファアの徒士一人は、他国の四人に匹敵するといわれている。そのファアを第一次ティア戦争で破って、中原ヨシンヌの覇者となったジーン侯国は、ファアに対抗して軍事科学であるところの集団戦の研究を推進したためである。つまりファア人の戦士としての資質は、大陸カアラ最強だといえる。ゆえにジンセヤは、生粋のファア戦士にして、その頂点にあるのみならず、大陸カアラ最強戦士だ。
 初代覇王ルート、
道士ドーヤとしても将領・政治家としても一流であった国師モスタシャルマギオン、次代を見越した優れた見識で「王のアルヨン・アルモリック」と呼ばれたフィルファ内親王、そして「ノエマれる大鳥パーレルケ・ミーエフ」ユンリイ大王……青銅器時代末期に大陸カアラを席巻したファア王室ヴェラセッド家は、多くの異能者たちを輩出していた。
 ルート王の第二子で、現在の君主タミル王の弟、そしてユンリイ大王の叔父にあたるのが、
嵐公(ゾヴァア)ジェンセヤだ。十尺(二百センチ)に及ぶ九頭身の体躯、褐色の肌、分厚い胸板。彼に対しては、あらゆる策謀も、兵略も意味をもたない超人だった。一騎駆けは「戦場の風」を知り尽くした確信からくるものだ。

 ――テミール国王陛下の
御首級みしるは、このジェンセヤが取った!

 あっ。

 誰もがその言葉に驚いて、目線をやる。時間がとまったように感じた。王を失ったテミールの軍勢は惨めなもので、前線ではまだ戦っていたが、やる気の失せた後方兵士たちが、陣を崩して逃げて行くではないか。やがて総崩れとなった。カピブ勢は陣容を追撃に切り替えた。

 ――
嵐公(ゾヴァア)ジェンセヤ。まさしく嵐だ!

 ちょっとした洒落だ。兜に紅のハイビスカス一輪をさして、カピブ都城に戻った。勲功第一等である。もちろん軍の隊列の先をゆく。
 凱旋に際してカピブの民衆が駆けだしてきて彼を迎えた。その中には、しきたりを破って宮殿奥の
とばりから飛びだし、城門のところで出迎えた女王ハタ・ファウもいた。線が細く少女というほどに若い。黄金の小札鎧で飾った(マルク)王象(アルシーダ)が、彼女の前で脚を止めた。それに乗っていたジェンセヤは意外に思った。
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line