伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第5章03/猫探偵アンジー『警察病院』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

第5章03/猫探偵アンジー『警察病院』


 渡辺葵が大学の講義を受講している間、つまり日中だ。
 高天原ミカは、友達のところにゆく、と母親に断ってから、樋口水穂が待っているミニパトに乗り込んだ。アンジーはすでに水穂の助手席に乗った。隣の鈴木家本宅の執事に化け、樋口水穂に婦人警官用の拳銃で撃たれた
刺客が警察病院に収容されている。そこにむかう途中、ノートパソコンを扱えないアンジーと水穂の会話は、高天原ミカの通訳が必要だ。車中でアンジーの考えを、童女がいった。
.
"Miss Mizuho, Angie has said to you."
(水穂さん、アンジーは貴女にこういっています)
.
 まずはニセ執事が何者か? 黒幕とされる松永長政との接点を訊きださなければならない。関係する吉沢涼の曾祖父・吉沢秀樹、渡辺葵の祖父・渡辺明との接点、殺害された葵の両親・渡辺夫妻との接点を知る必要がある。黒幕と考えられる松永長政のウラはとれているか。
 そのことについて、水穂は、「いま調べているところよ」と答えた。
(葵を襲った、しょぱなの、変質者的な刺客の件もある。ニセ執事は、貴重な証言者になる。松永に暗殺されないように、警戒は怠らないで欲しい)
「大丈夫、担当の警察官が病室をしっかりガードしているわ。そういえば、川島芳子って第二次世界大戦もののドラマに、たまにでてくる女スパイがいるわよね。その人との関わりや、例のダークホープ・ダイヤモンドの行方も絡みが気になるわ。考えを訊かせて」
(川島芳子はまだ唐突で整理できていない。情報が欲しい。いずれにせよ、ダイヤの元所有者ということで、事件の根幹にくるような気がする)といって豹柄の毛並をした耳の大きなエジプシャンマウが、小首をかしげた。それから、(そうそう、話しは変るけれど、俺・猫であるアンジーが、風間淳の転生した姿だってことを、葵には、まだ伏せておいてもらえないかな)と言葉を続けた。
「もちろんよ。ショックが大きすぎる。ご両親や貴男を失ったことでただでさえ、メンタルケアを受けているようだし……」
   ☆
 警察病院というのは、窓枠を鉄格子にした、廊下には警官が立っているような警察の下部機関というイメージがある。実際には民間病院で、基金などで運営を行い、地域の基幹的な医療機関として、一般市民も利用できる。もちろん鉄格子などない。そこの警察病院・病棟は、地上十三階、地下三階ある。
 アンジーは、話に訊く死刑囚の絞首台が十三階段だから、病棟も十三階なのだろうかという考えが脳裏を横切った。病院に着いたので、水穂は車を駐車場に停め、受付に職務上の面会だといって、手続きをした。その間、面倒を避けるため、豹柄の毛並をした耳の大きなエジプシャンマウは、水穂がハンドバッグのほかにもつボストンバックに閉じ込められる羽目になったのである。
 ロングヘアの婦警と童女、それとボストンバックに詰められた猫が、フロアのナースセンターに声をかけ、ニセ執事がいる病室に入ろうとした、ちょうど、そのときだった。警護役の警官が、先に中に入ったのだ。
 ボストンバックの中にいるアンジーが、ミカを通じて、(変だ。警護なら、中をのぞけばすむはずだ)と水穂に警告した。
 水穂は、「刺客!」とつぶやくと、廊下の床にボストンバックを置き、ハンドバックから拳銃をとって、中へ踏み込んだ。
 ミカは水穂が置いたバッグのファスナーを素早く開けた。猫が飛び出し、婦警の後を追いかけた。
 病室は個室になっている。寝かされたニセ執事は点滴を打たれた恰好で寝かされている。警官は、アンジーのいうように刺客だった。水穂と葵の始末をしくじったニセ執事を射殺せんと、拳銃を構えていた。猛烈ダッシュで駆け寄り、拳銃を握る手に、鋭い鉤爪を食らわせたのは猫だった。犯人の拳銃の引き金が引かれたのだが、もちろん弾はそれて、壁に穴をあけた。水穂が、「動かないで!」と叫んで、拳銃を相手にむける。騒ぎを訊きつけて、別な警官が病室に飛び込んできた。
 刺客であるニセ警官の帽子と眼鏡が外れる。髭はなくなっているのだが、アンジーはその男を知っていた。
(佐伯教授。なんで貴男が、刺客になっているんだ!)
 風間淳の恩師である。事件の接点はどこにあるというのだ。アンジーは混乱した。

スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line