伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第5章02/猫探偵アンジー 『コンビ結成』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

第5章02/猫探偵アンジー 『コンビ結成』


.
 ゴスロリ衣装の童女にあわせて、婦警はかがんだ。
.
"Do you know Mr. Jun Kazama?"
(風間淳さんって、知っていますよね?)
.
"I know him. Do you know anything about him?"
(知っているけど、なにか?)
.
 スパニッシュ風の建物の一階にはテラスがある。深い緑色の日傘がさしてある。童女は一度部屋に戻ると、ノートパソコンを持って、テーブルの上に置き、ノートパソコンを起動させた。パソコンは自分用だという。早熟な童女は、文書やネット検索など、けっこうつかいこなしているようだ。
.
 豹柄の毛並をした耳の大きな猫・アンジーは、ひょい、とテーブルに飛び乗った。そして、起動されたノートパソコンに、爪を立て、器用に文字を打ち込んで、音声エンジンのアイコンにマウスを持っていった。やや機械的な男性の声がする。音声エンジンというのは、もともと、目が不自由な人むけの音性ワープロの付属品として出回ったソフトだったが、健常者も文書・清書用につかうようになった。咽頭癌を患った人が、人工声帯として用いラジオDJになったという話もある。
「風間淳としては初めましてということになるね、水穂さん?」アンジーがキーボードの打ち込みを止め小首をかしげた。
 なんというシュールな情景なのだろう。童女はパソコンにあらかじめ録音していたのではなかろうか。そんな疑念を耳と顎が尖ったロングヘアの婦警は考えた。アンジーがまたキーボードを打ち込み始めた。
「ああ、俺が猫になってしまったことに驚いているんだね。無理もない。俺自身が驚いているくらいだ。しかし物事というものは、理屈通りじゃなくて、逆に、起きてしまった現実から、実態を把握するときもある。俺は何者かに殺されアンジーに生まれ変わった。俺や葵の両親を殺し、なおかつ葵に襲い掛かってきた敵の存在について、俺も水穂さんも、それなりに、いろいろ、とつかんできている。俺も人としての意志で、この小さな猫の身体を扱うには限界がでてきた。というより、人としての意志・風間淳という存在が、消えかかっているんだ。もう、時間がない」
 童女・高天原ミカが椅子を勧めたので水穂は座った。呆気にとられているというよりは、童女と呼ぶには異常に発達した知性のある古風な洋服を着たミカが企てた、たちの悪い、悪戯かとさえ、感じていたと考えたのだ。
 水穂はすらりとした体躯であるぶん、胸はあまり大きくない。そこのところは、けっこう気にしている。
 若い雄のエジプシャンマウは、ノートパソコンをつかって、「上品な手段ではないのだが……。水穂さんは、猫としての俺を抱いて寝たことがある。そのとき、パジャマが乱れて、乳房がみえた。右の乳房に、地図の遺跡マークのようになった、三つのほくろがある。それから、葵とベランダでお茶をしたとき、吉沢クリニックの吉沢涼さんについて、葵が彼に気があるかどうか訊いたことがある。幼馴染で水穂さんが、自然な恋心をもっているからだ……」
 四肢がすらりと伸びた婦警は首まで赤くなっていた。

「きゃあ、もうやめて、信じるわ。お願い、だから、それ以上いわないで!」顎と耳が少し尖った娘が、取り乱して、ノートパソコンの強制終了スイッチに指をかけようとした。
.
"Miss Mizuho logical. Believe me so unceremoniously"
(理論派の水穂さんが、こんなにあっさりと信じてくれるなんて……)ミカがつぶやいた。
.
 猫探偵と婦警のコンビが結成された。 初音ミクのように長髪を二つの房に束ねた童女・高天原ミカは、キッチンから、グラス二つと皿一枚を持ってきて、そこにミルクを注いだ。乾杯というわけだ。

(つづく)

スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line