伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 掌編群・再掲/隻眼の兎の憂鬱 『猫族秋刀魚文明』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

掌編群・再掲/隻眼の兎の憂鬱 『猫族秋刀魚文明』



潮騒とカモメが鳴く音。青い海に浮かぶ白い島だった。海を見下ろす断崖の上には神殿、麓には劇場、大浴場、町屋なんかがある。水道橋はところどころ傷んでいて、そこから水が勢いよく漏れ落ちていた。

「また会ったね、有栖川君。猫族秋刀魚文明の遺跡へようこそ」

「ギルガメス!」

少女を出迎えたのは隻眼の兎だった。腕時計をしている。ギルガメスが有栖川にいった。

「時空特異点は漂流している。君はそれに敏感に反応し過ぎる。家に帰してやる前に、少し観光して行かないか?」



住 宅地の長い坂道は銀杏並木になっていた。女子高に通う有栖川は、三キロ離れた高校に自転車で通っていた。とはいえこの坂道をペダルでこいで行くのはきつい 話だ。学校からの帰り道、どこからともなく焼き魚の匂いがする。若さからくる体力消耗は空腹にさせやすい。本能的に匂いに誘われて、ふらふらと身体が動い てゆく。裏路地に来た。

欄干には三毛猫が寝そべって、大きく欠伸をしていた。

「こんなところに神社なんてあったかしら?」

とつぶやくや否や、風景が、スプーンでかき混ぜた珈琲にミルクを注いだかのように、ぐるぐる回りだす。



白い島の猫たちは、秋刀魚漁をして暮らしていた。ある日、知恵深い黒猫が秋刀魚のミリン干しを発明した。このミリン干しは絶品で、評判が評判を呼び、周辺諸国に輸出されていったのだ。

島は豊かになった。黒猫の子孫は国王になった。こうして白い島には、猫族秋刀魚文明が開化したのだった。

隻眼の兎の横に並んで、港湾跡に歩いているとき有栖川がいった。

「それで? なんで秋刀魚文明は滅んだの?」

「秋刀魚を採り過ぎて、枯渇してしまったんだ」

白い石を積み上げた倉庫群。揺らめく水面の下にみえる船の残骸。そこには確かに猫たちが生きた跡があった。

隻眼の兎の腕時計のアラームが鳴った。

「時間だ。さあ、帰ろう」

再び風景がぐるぐると回転して行く。

「最後に一つだけ教えて、ギルガメス。猫たちは?」

「第二文明を築いた」

「第二文明?」

「奴隷種族を飼って生きるようになった。秋刀魚もたまには食べるが、今の主食はキャットフードとかいうものだとか。奴隷種族は確か『人間』っていっていたな」

神社の欄干で猫が欠伸をしていた猫がこちらを見遣った。それから素知らぬ顔で眠った。

(稿了)

スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。