伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第4章05/猫探偵アンジー 『察知』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

第4章05/猫探偵アンジー 『察知』



 駅から北にむかう上り坂・坂道通り。スパニッシュ様式の高天原家邸から童女が通りにでて坂道を少し上り、お隣である渡辺家の門前に立った。両家とも通りの右手に並んでいる。もう一つ先にあるのが鈴木家だ。洋館ばかりが建ち並ぶセレブ街では数少ない日本家屋で、このあたりでは浮いた感じがしてならない。

 渡辺家の邸宅を囲う煉瓦塀の向こう側に、ベランダ洋式の家屋を望むことができる。通り沿いの西側が正門だ。ゲージのような青銅製で、獅子の取っ手があった。また門前に黒く角張ったポールが立っていて、モニター付きのインターフォンを備えていた。

 栗色の長い髪を二つの房に分けた、ゴスロリ風衣装の童女が、そこのスイッチを押した。何度か押したのだが反応がない。

"I like the absence. Aoi Mizuho and I wonder what's up?"(水穂さんも葵さんもいないみたい。どうしたのかしら?)

 『不思議の国のアリス』のようなフリルのついた黒いドレス姿の高天原ミカは屋敷を見渡した。ゲージに、婦警・樋口水穂が乗ってきた車が停めてあるのがみえる。

"Shopping?"(お買い物かしら?)

「葵の買い物時間は夕方五時前後と決まっている。そのときはいつも俺がつきあってやるんだ」

"As usual, it is harmonious."(相変わらず、仲睦まじいこと)

「まあな」耳の大きな豹柄の毛並をした猫・アンジーがいった。猫に表情というものはない。しかしエジプシャンマウである彼の転生前の姿である風間淳であったとしても、やはり、そういわれても、ポーカーフェイスを貫いたであろう。

 童女の足元にいたアンジーは、塀の上に、ポン、と飛び上がり、素早く屋敷にいって仲を覗きにいった。薔薇の垣根、芝生の広場、そこに張り出した ベランダ……。玄関ドアの下には、猫がすり抜けて通れるようになっている専用扉がある。通り抜けて、内部も巡った。

 ミカのところに戻ろうと、門・横の煉瓦塀に再び飛び乗ったとき、鈴木家の和風邸が目に入った。黒いグレートデンが庭を駆けてゆくのがみえた。

"What is it?"(どうしたの?)

「鈴木家の番犬が庭を駆けてゆくのがみえた。奴はふつうゲージの中に入っている。南雲執事の好意で運動させてもらっているのか?」

"Speaking of Suzuki home, you they've been caught a carp in the pond." (鈴木家といえば、昨日、貴男が、池の鯉を捕まえてきちゃったのよね?)

「まさか、二人はそのことで、謝りに……」

"When two people have asked, I wonder if that was the time I accidentally ... the dog's movement."(二人が訪ねたときに、偶然に犬の運動時間だったなんてことはないかしら……)

「あの番犬、最近になって飼われ始めたんだ。そういう鈴木家の習慣というのを、葵はよく把握していない」
 

 ――やばい。


 エジプシャンマウは、鈴木家の敷地に駆けていき、屋敷境である塀を跳び越えた。

 (つづく)

スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line