伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 恋太郎白書 第3話「卵にいづる悩み」
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

恋太郎白書 第3話「卵にいづる悩み」

 むかし恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は若者を指差して恋太郎とよんだ。花や紅葉が、はらはら、と宙に漂うかのような若者だった。
.
 恋太郎の家の近くに、姫林檎(ひめりんご)の木が植えられた診療所があった。木造のくすんだ板壁の建物だ。医者の老夫婦と、孫娘の三人が住んでいる。医者の孫娘を仮に姫林檎とよぶことにする。
.
  ※  ※  ※
.
 姫林檎は、恋太郎よりも一つ年上。七歳。いつも脅迫する。
「私のお婿さんになるのよ」
「なんで?」
「こないだキスしたでしょ? 卵を産んだの。当然だと思わない?」
.
 姫林檎の握った手が開かれた。小さな、小さな、小鳥ほどの卵がそこにあった。姫林檎は、卵を、宝石のようにして、恋太郎には決して触らせない。
.  
 恋太郎は目を丸くした。キスはしたのではない。されたのだ。だいたいにして人が卵を産むものなのだろうか?
「なに、その顔。疑うの?」
. 
 姫林檎によれば、キスをすると女の子は卵を産むのだが、二十歳になるまで卵はかえらない。結婚して病院の分娩室に入ったときこんな儀式をする。
.
 夫が廊下で待たされているとき妻は、医者と看護婦を証人にして、卵に問うのだ。
.
 ──天使になるの? それとも人になるの? 天使になるのなら神様のもとに、人になるのなら私たちのもとにおいでなさい。
.
 卵の中の存在は納得して、天使になるか、人になるのかを選択する。
 仮に、キスした相手と結ばれないときはどうなるのか? 卵は違う相手と結婚式をあげた途端に消えてしまう。
.
  ※  ※  ※
.
 大人になった恋太郎は、久しぶりに帰省し、姫林檎いた診療所の前を通った。
 診療所はとっくの昔に閉鎖され、朽ちて屋根が落ちていたし、庭は草で覆われ、あの木も虫に食われて立ち枯れしていた。
.
 ──姫林檎、どうしているのかなあ。
.
 玄関に立つと、ゴムでできた小さな卵が落ちていた。恋太郎は卵を拾い、微笑んでから、それをまた戻して都会に旅だった。

 

.
  ※  ※  ※

せ、先輩、ルパンだあ~っ!

 

 

中居、クリックだけはするな。ブログを盗まれるぞ。

↓ 

.

.  
  ※  ※  ※  
.

ポチボタン

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------  


スポンサーサイト

theme : 短編小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

こんばんわ。

こんばんわ。
今日も寒いです。

スイーツマンさんいつも読んでいただき大変ありがとうございます。あし友もありがとうございました。

これはいいですねー。
もう少しふくらませて書かれたらもっといいファンタジーになると思います。
姫林檎がとてもかわいいし、後年朽ち果てた診療所を訪ね卵が、こんな話は好きです。
結婚したら卵がかえるというのもいいですね。

Re: こんばんわ。

 実のところをいうと、姫林檎のモデルとなった幼なじみは少年で、7歳のとき小児性糖尿病で他界しております。両親が棺の遺体に金銀の折り紙で王子の冠をつけ、火葬場に送りだしていました。私は少年と喧嘩の最中で、少年は、その祖母を介して私の機嫌をとっていました。そんな折り、体育の時間に倒れたとのこと。
 中学になるまで、少年の命日と誕生日に遊んだ夢を必ず見たものです。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。