伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 掌編/妄想探偵事務所 『実験・水素爆発』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

掌編/妄想探偵事務所 『実験・水素爆発』

 千葉県富里インター近くに奄美剣星の家がある。二階建ての建売住宅で、小さいながらも庭があった。土曜日のことである。なぜだか、近くのホームセンターで実験器具を扱っていたので、奄美は衝動買いした。腐った卵のような匂いが漂ってきた。助手には娘の紗理奈がつきあった。

「ねえねえ、パパ様あ」

「パパ様? 祁門君を呼ぶ柏ちゃんの真似か?」

 祁門は、近所にある成田大学の常勤講師で、潰れてしまった遺跡調査会社・考古堂に在職していたとき、嘱託職員として、奄美と一緒に仕事をしたことがある。同居している柏は、亡き叔父の忘れ形見で、歳の離れた従妹だ。実は叔父の養女である。成田大学付属中学校で同期生である紗理奈は、柏と親しくしていて、そのあたりの情報に詳しい。同居している二人は特別の関係は持ってはいないが、柏が成人した暁には、籍を入れるとのことだ。つまり、内緒で婚約しているというのだ。

(これは許されざる犯罪だあっ!)

 それはともかく。

 丸眼鏡をかけたわが娘・紗理奈は、奄美に似て超美形である。実の父親がいうのだから間違いあるまい。奄美とおそろいの白衣を着てマスクをつけた彼女が小首をかしげた。

「――で、パパ。なんで、化学実験を?」

「シャーロック・ホームズの趣味は化学実験だ。アマチュア探偵小説を書く私としても、彼を見習わなくてはならない。それに、朝、視たニュースが気になっただろ?」

「ああ、地下鉄で、主婦が持ち込んだアルミ缶が爆発し、破片が飛び散って負傷者がでたという事件ね。第一報が、アルミ缶に洗剤をいれていってだけだったんだよね」

「そうだ、アルミに洗剤……。洗剤といえば、酸性・中性・アルカリ性とある……。アルミに反応して爆発するもの……。ネットで検索してみたらアルカリ性だった。学校の化学実験でやらなかったか? アルミ箔をフラスコに入れ、アルカリの粉末を入れて、煮沸し、水素を発生させる。火をつけると、小爆発しなかったか?」

「あ、そういえば。『魔法の宅急便』のお母さんが、薬づくりで、ポン、ってやってた、あれみたいだったわ」

 丸眼鏡の少女が、うっとり、した表情で手を合わせた。

「ふふふ、よし、点火だ」

 奄美父娘の運命やいかに――。

 


(了)





【関連記事】


『探偵キーマン』/『伯爵令嬢シナモン』サイトに一気読みに便利な目次をつけました。

こちら・トップページの link からお試し下さい。
スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line