伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第1章01/探偵キーマン 『同居人』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

第1章01/探偵キーマン 『同居人』

第一章 柏《かしわ》

 マスター・キーマンは大学院の修士課程をとって間もなない。ああ、姓が祁門、名は達郎というのが正確なところだ。中国本土の安徽省に紅茶で有名な地名があり、はるか昔の先祖はそこからきたのかもしれない。ただ、江戸時代からの家系図もあるので、きたとすればそれ以前のことなのだろう。

 なぜだか霊視能力がある。たまに遊びにくる妹がいて、絵本の『ごんぎつね』のような仔狐が、後ろから両肩に前脚を置き、彼女の頭に自らの頭を隠して、ちょろちょろ、こちらをみやるのだ。

 彼はいま2DKのアパートに住んでいる。昭和時代の終わりに建てられた鉄筋モルタル二階の上階二二号室だ。台所に面してトイレ・シャワールームがあり、南側には六畳の和室が二間ある。一つは物置に、もう一つが書斎兼寝室となっている。

 その年の九月上旬は猛烈な残暑であった。扇風機を回して寝ていた。ああ、クーラーはあるのだが、下の住人が音感過剰反応をするので、トラブルを避けて扇風機にしているのだ。日曜日のことだった。遅くまで論文をかいたため朝寝をしていた。カーテンの隙間から日がさしてきたので、目が覚めた。長い髪の少女が上からのぞいているではないか。アーモンドのようなアイラン、ほどよく高い鼻、めくれあがった唇。白い肌で四肢が長い。セーラー服を着ていて、やたらと短いミニスカートの中身がみえた。  
 下着の局部に描かれた熊の顔がある。

 若いが彼も学者の端くれである。科学領域たる学門と、未整理で観念的な世界に偏った心霊現象というものに関しては厳しく区分するのだ。みえているくせに――。

 若い娘。(絵里加《えりか》か?)咄嗟に妹を連想した。いや違う。いまは大学に進学している。

(落ち着け、俺。状況を整理してみよう……)金縛りになってもいないし、ラップ音もない。すると単なる夢として処理されるべき事象だ。(ただの夢だな)そう結論づけたマスター・キーマンは再び深い眠りについた。しかしである。

「痛い!」

 馬乗りになった少女が、両頬を思いっきりつねった。

「朝御飯、できたよ。早く食べて」

(シュールな展開。何者なのだ?)青年学者は思考活動を再開した。

 そうそう、叔父夫妻が飛行機事故で亡くなった。身内といえば達郎と絵里加の兄妹のみ。絵里加は大学女子寮にいるので、弁護士なる人物が、中学二年生だという、その子を置いていったのだ。(いや、しかしだ。男の子のはずだぞ)

「ねえ、はやく、食べて。柏《かしわ》、泣いちゃうよ」

 柏《かしわ》。かなり歳の離れた従弟だったはずだ。達郎は確かにいま恋人がいない。だがハードな生活は、年相応に正常な性機能を麻痺させていた。飢えてはいない。(性夢?)そう仮定してみるとして、なぜ、柏はセーラー服を着ているのだ。自分は少女趣味者(ロリコン)だったのか。

「カシワ・キーック!」

 強烈な一撃が横っ腹に決まった。目が覚めた。いや、はじめから目は覚めていた。

 味噌汁、御飯、生ハムのサラダ。

 セーラー服姿の柏(かしわ)が、箸を手にしたまま、手に首を四十五度横に傾け、味噌汁を口にした達郎の顔をみて、「美味しい?」と訊いた。

「美味しいよ」

 で、夢ではないとして、なぜ、中学生の従弟にして被保護者たる柏(かしわ)は、セーラー服を着こんでいるのだ。達郎はまだ整理ができずにいた。ただただ横っ腹が痛い。

(つづく)
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line