伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第5回/遺跡調査班黒騎兵 『Highway』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

第5回/遺跡調査班黒騎兵 『Highway』

 数年後。二人の女が、サイドカー仕様のBMW-R75に乗って高速道路を走っていた。練馬から、関越自動車道に乗って新潟市に行き、そこから海岸沿いの下道で村上市へむかう。平野というのは変化に乏しく風景明媚とはいい難い。さらに海岸線を北に走ると、解放的な空間であるはずなのに、窒息しそうなほどの孤独感を味わうことになる。海岸線を抉ってゆく波とテトラポットのせめぎあい。ブリキでできた漁師たちのトマヤ、砂丘の畑では天然ガスを抜くためのパイプが打ち込まれ火を噴いている。はるか沖合には海上ガス井楼が望めた。やがて山形県や福島県との県堺に近い村上市恵比寿谷地区に着く。遺跡調査地だ。調査終了を待ってダムが建設される。
 初夏の深夜。時速九十キロ。決して早くはないが高速道の風を斬る漆黒の車体は優美で、追い越して行く車のドライバーは必ず横に走るBMW-R75をみたものだった。パーキングエリアで休憩をとると二人は目をひいた。サイドカーもさるものながら、女性が乗っていること自体も珍しい。長身で少し肩幅のある麻胡、華奢で少女のような弥生がバイクにもたれかかって、二人が珈琲を飲んでいるところは絵になる。なかには内緒で写真を撮るカメラ小僧もいた。
「ねえ、麻胡お姐様、恋人いる?」
「恋人? 『野心』だけで十分」
「野心?」
「私のつくったシステムで業界を席巻する。『革命』を起こすの」
「か、『革命』ですか?」
切れ長の目をした彼女がはにかんだ。
黒騎麻胡。理科大卒業後、史学科に籍を編入。高校の化学教諭となった。その後、遺跡調査プロジェクトに参加、実質的に仕切るようになり成功させる。中堅建設会社社長令嬢、測量士。考古学界の変わり種。ときどき実家の手伝いをしている。サングラス、長髪。革ジャン。身長百七十センチ。年齢不詳。
土岐弥生。麻胡の高校時代元教え子。大学卒業したての遺跡調査団専門員。「マハラジャ」の件以来、弥生は麻胡の部屋にときどき遊びにいくようになる。麻胡の後を追って史学科に移籍、発掘調査員となった。身長百六十センチ。目が大きい。ショートヘアにリボン。眼鏡使用。二十二歳。近ごろは麻胡を、「先生」ではなく「お姐様」と呼ぶようになった。
任地で二人は、ダム建設で立ち退いた富豪の別荘を、宿舎として貸与され住むことになっていた。
 平野というのは変化に乏しく風景明媚とはいい難い。さらに海岸線を北に走ると、解放的な空間であるはずなのに、窒息しそうなほどの孤独感を味わうことになる。海岸線を抉ってゆく波とテトラポットのせめぎあい。ブリキでできた漁師たちのトマヤ、砂丘の畑では天然ガスを抜くためのパイプが打ち込まれ火を噴いている。はるか沖合には海上ガス井楼が望める。
 オートバイは山形県や福島県との県堺に近い新潟県恵比寿谷村に着く。遺跡調査地だ。調査終了を待って、ダムが建設される。
黒騎班長を筆頭に、サポートに土岐弥生ほか三名の発掘調査員、工事分野からは、遺跡の施設・器材管理・安全衛生を統括する監督と代理人がつき、さらに現地で採用された発掘作業員五十名が加わる。
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line