伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 スイーツマンの、「飛行船がキター!」
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スイーツマンの、「飛行船がキター!」

ノート2009年8月13日(一部校正)

 私は自作小説の執筆をしておりますが、墓あらし、こほん……遺跡発掘業が本業。別に学者さんというほど偉くはないですけれど。(そう、キュートな監督さんのようなもの) 担当する遺跡の頭上を一隻の飛行船が横切っていったことがあります。かなりの低空飛行にみえ、最初に気づいたのが若い方で騒いでいました。
.

「 ひっ、飛行船ですよ、 スイーツマンさん!」
「なっ、なんだって、飛行船? カメラは?」
「電池切れです」
「ずんぐりとしたプロポーョンだなあ、ツッペリンNTじゃない。ということは新型か? あっ、そうだ、携帯電話のカメラで──」
.

 若い方が、携帯で撮影しようとしましたが、追いつけません。時速200㎞近かったのかもしれませんね。(訂正:最高速度125キロ、巡航速度時速65~80キロ)

.

 飛行船の大きさは推定全長100mから150m、幅30mから40mほどでしょうか。当然の事ながら不燃性のヘリユウムガスを使用しているでしょう。
.

 余談ながら、1930年頃のツッペリン伯爵号は全長約200m、幅40mあり、当時の巡洋艦ほどの大きさがありました。乗客20名について乗員100名があたるというセレブなサービスは驚くべきもの。いずれそのクラスの飛行船を復活させるという企画もきいたことがあり楽しみにしています。
.    

 当該FC2『伯爵令嬢シナモン』第1部「飛行船の殺人」は、1920年代末、アールヌボー様式の内装で飾られた豪華飛行船を舞台にしたミステリーですので、関連したところで一筆。

.

 2月はじめまで、本業が忙しくなりますので、だいぶまえに別サイトで書いた記事をひっぱりだしてくることにします。もうしわけありません。 こういう「読み切りもの」のほうが喜ばれたりして。(←コラ)

.

 

コメント 

アバター
2009/08/13 03:48
 修正記事です。
 先ほど書きました世界最大の飛行船というのは、記事が書かれた時点でフライトしている飛行船という意味です。1930年代のツェッペリンに代表される200メートル級飛行船はもちろん、現代は存在しません。飛行船も数的には多いようですが、最大だというツェッペリンNTでさえ、往事の3分の1ではないですから悲しいなあ。
 ただ最新の専用コンピューターの導入とか使用素材とか工夫してハイテク化しているようですから、新たなる実験の時代というべきでしょうかねえ。
 (いっ、いかん、飛行船の話しになると熱くなってしまう)
 
アバター
2009/08/12 17:54
 すいません、お騒がせ記事でした。見上げたときの感覚でいっていましたので。どうやら一回り小さかったようで、スピードも昔のままでした。現在は判りませんが、数年前に掲載された記事によると──ツェッペリンNTが世界最大の飛行船で、全長:75.1m/全幅:19.7m/全高:17.5m。 最高速度125キロ、巡航速度時速65~80キロ。視認性の高い300から500mの高度を飛行する。乗客は7~8名とありました。観光・資源探査・遊覧が目的──とあります。 そうでしたねえ、200キロはありえませんねえ。
 え? 私とうちの若い衆との関係が、佐藤・中居コンビニに似ていたと? ふふふ……。ヒナさん、僕の変装ですよ。スコルツェニーです。
 ドスッ、バキッ。
(うううう……誰だあ、後から蹴りをれた奴は!)
アバター
2009/08/12 13:02
 飛行船って時速200kmも出るのですね。私は実物の飛行船を見たことがなく、飛行船に対するイメージはスタジオジブリの作品である『魔女の宅急便』に登場する『自由の冒険号』が元になっています。そのときには随分ゆったりとした飛行だったので、とても優雅な乗り物みたい、と一人考えていたのです。

 余談ですが、ブログ内のスイーツマンさんと若い方のやりとりを見て、とある記者さんとカメラマンさんのことが頭に浮かびました。スイーツマンさんのブログであることや、会話の中にカメラという単語が含まれていたためかもしれません。ちょっと意外な場所で知り合いを見つけたような、そんな不思議な感覚がしました。

 

 

 





.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 
.

 

 

せ、先輩、ルパンだあ~っ!

 

中居、クリックだけはするな。ブログを盗まれるぞ。

↓ 

.

.  
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.

ポチボタン

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------  


スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

No title

言われてみれば・・・
豪華客船の旅が大人気らしいですから、飛行船でのゆったり世界一周なんかもアリかもしれませんね。

たまに広告で飛んでる飛行船。
あこがれちゃいますねぇ

こんにちわ

こんにちわ
天気はいいですが寒いです。

飛行船一度飛んでいるのを見たことがありますがほんとに優雅なものですね。
200キロは無理としても自動車並みのスピードはでるのですね。
スピード、効率ばかり追求してきた現代に一番贅沢で優雅な乗り物のようですね。
そのうち個人用小型飛行船とか売り出されないですかね。

狼皮のスイーツマンさん、いつも読んでいただきコメント大変ありがとうございます。
読み切りが好まれるのは一緒ですね(^_^;)

Re: No title

 ほんとにあこがれますね。
 たとえば外国の大型くじのようなもので
 まかり間違って大金を手に入れたら一隻買いたいところです。
 

 いつもおうえんありがとうございます。

Re: こんにちわ

 私の地方から関東というのは飛行船ルートらしく、目にする確率がとても高く、子供の時からみてました。あの幸福感は、やはり空の女神というところなのでしょうか。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line