伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 伯爵令嬢シナモン3『修道院島』第1章22
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

伯爵令嬢シナモン3『修道院島』第1章22

 

前回までの粗筋
.
 1920年代末。殺人事件容疑者となった竹久夢二を救うため知人萩原朔太郎は、佐藤記者を介して、シナモンに捜査を依頼。シナモンが事件関係者を結んでいくと捜査線上に戊辰戦争で活躍した林忠崇という元大名が浮かびあがってきた。忠崇との面会後、シナモンが、高崎警察署で拘束されている夢二に面会すると、夢二は意外な背後関係を口にした。殺害された黒岩梅と女郎のが姉妹で、しかも暗殺された麻薬王大和屋太の娘であるというのだ。事情聴取後、一行は高崎のホテルに宿泊した。深夜、ドロシーに電話があった。電話の主は、あのスコルツェニーだった。
.
主要登場人物
. 
レディー・シナモン:英国伯爵令嬢・考古学者。「コンウォールの才媛」の異名がある。 ②ドロシー・ブレイヤー:日本古代建築・ガラス工芸の研究者で伯爵家執事。 ③佐藤と中居:雑誌『東京倶楽部』の記者とカメラマン。 ④スイーツマン・ウルフレザー:伯爵家の老家宰。 ⑤竹久夢二:殺人容疑者の画家。 ⑥萩原朔太郎(はぎわら さくたろう):依頼人で群馬県の詩人。 ⑦萩原愛子(はぎわら あいこ):朔太郎の妹。 ⑧長尾警部:群馬県警警部。 ⑨「高崎の老人」隼人:士族出の女郎宿店主。 ⑩豆吉(吉之助):士族出の車夫。 ⑪:豆吉と失踪した女郎。 ⑫黒岩梅:殺人事件被害者。 ⑬大和屋太(やまとや ふとし):麻薬商人。 ⑭林忠崇(はやし ただたか):無爵華族で請西藩の元藩主。 ⑮オットー・スコルツェニー:後に「ヨーロッパ一危険な男」と称されるオーストリーの青年。 
.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
 二階の客室から降りると、電球一個だけが一階カウンターを照らしているのが目にはいる。電話はカウンターにあるものが唯一だ。
 ドロシーが受話器をとると、一緒にきた家宰はロビーに腰をおろし、気を利かした番頭が席を外した。
.
 ----ご機嫌いかがドロシーさん。
.
 ----ミスター・スコルツェニー、ご用件は?
.
 ----忠告です。前橋憲兵分隊が動き出しますよ。もうこのへんで夢二氏に関わるのはおよしなさい。
.
 ----憲兵? 民間での殺人事件ではないですか? なぜ軍が?
.
 受話器の向こう側の青年が失笑した。
.
 ----ドロシーさん、だってあなたは、アメリカ陸軍参謀本部の代理人(エージェント)じゃないですか。考古学者と、イギリス名門伯爵家執事の肩書きを、隠れミノにしていますけれどね。日本当局だってボンクラばかりではないのですよ。
.
 ----詳しいですね、ミスター・スコルツェニー。さしずめあなたも、どこぞの国の代理人。ご親切ついでにうかがいますよ。……しがない画家の殺人事件に、憲兵が動く、という背景。なにより、私たちに忠告する理由を教えてほしいところですね。
.
 ----背景? そんなあ。ははは、人が悪いなあ。職務上いえるわけないでしょう。……忠告の理由ですか? 単純ですよ、レディー・シナモンのファンだからです。
.
 通話はそこで途切れた。受話器を置いたドロシーは、様子をうかがっている家宰に首をすくめてみせた。
.
  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.
後 記
.
  ビクトリア様式の部屋は、奥に暖炉を置き、床をカーペットで覆い、家具を置く。家具は部屋の持ち主の好みでトッピングしていく。センスこそがすべてだ。
 窓の外は雪。二人の男が、ちろちろ、と燃える暖炉の薪をみつめていた。
.
 「中居、恋をしたことはあるか?」
「人並みってところですね」 中居は佐藤の横顔を、ちらっ、とみてからききかえした。「どうしたんすか、先輩?」
 佐藤ははにかんだ。
「1本くれ」
「どうぞ----」
「いつも悪いな」
.
  暖炉の前に、猫と犬がすわっていた。猫がくわえたのは、骨の形をしたペット用ガムである。
.
(《どこまでも》つづく)



.
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 
.

 

 

せ、先輩、ルパンだあ~っ!

 

中居、クリックだけはするな。ブログを盗まれるぞ。

↓ 

.

.  
 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
.

ポチボタン

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村

小説・詩ランキング

人気ランキング娯楽部 ※

  http://www.blogmura.com/help/?type=h&no=12http://ping.blogmura.com/xmlrpc/b3byx262eg9q にほんブログ村 
おきてがみ
次の行まで必要
------------------------------  


スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

こんばんわ。

こんばんわ。

段々スケールが大きくなってきましたね。
スコルツェニーですからね。

最後のやりとり笑ったです。
やはり人間界のことは忘れられんのですね。
シナモン嬢のことも(*^_^*)
ペット用ガム、噛みながら涙にふけるのでしょうね。

Re: こんばんわ。

しょぼい殺人事件から各国諜報機関を巻き込んだ事件へとつながっていきます。
さすがに、シナモンに、画家の色恋沙汰の後始末だけをさせるわけにはいきませんので。^^

猫・犬となった佐藤・中居組の会話、笑って戴いてありがとうございます。

こちらこそいつもありがとうございます。
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line