伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第16回/伯爵令嬢シナモン 『飛行船の殺人』第2章7
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

第16回/伯爵令嬢シナモン 『飛行船の殺人』第2章7

バー
挿絵(By みてみん)

  

 四人は螺旋階段を降りてバーに入り、カウンター席に並んで掛けた。店内では恰幅の良い黒人ピアニストにより軽快なジャズが奏でられている。「騎士」たちはスコッチを注文した。イギリスでは十八歳をもって成人とされる。誕生日を迎えて間もない姫君はダービーカクテルを注文した。
 中国人バーテンダーが、鮮やかな手振りで、ウイスキーやライムジュース、その他をシェイクした。琥珀色となった中の液体をグラスに注ぎ、ミントの葉を添えた。イギリス人は、競馬が近づくと、ダービーカクテルを好んでのむという。シナモンも気に入ったようだ。
 黒人ピアニストが、黄金の髪をした若い貴婦人に声をかけてきた。
「唄ってください、余興です」
 シナモンは、「シャンソンなら」と返事した。唱ったのはパソ・ドブレのリズムで軽快なパリ讃歌「サ・セ・パリ」だ。

Ça, c'est Paris interprétée par Mistinguett:

  Paris c'est une blonde
  Qui plaît à tout le monde
  Le nez retroussé l'air moqueur
  Les yeux toujours rieurs
  Tous ceux qui la connaissent
  Grisés par ses caresses
  S'en vont mais reviennent toujours
  Paris à tes amours !

  La petite vogue de Paris
  Malgré ce qu'on en dit
  A les mêmes attraits qu'Hollywood
  Oui mais... Elle possède à ravir
  La manière de s'en servir
  Elle a perfectionné la façon de se donner
  Ça, c'est Paris ! Ça, c'est Paris !

  Paris c'est une blonde
  Qui plaît à tout le monde
  Le nez retroussé l'air moqueur
  Les yeux toujours rieurs
  Tous ceux qui la connaissent
  Grisés par ses caresses
  S'en vont mais reviennent toujours
  Paris à ton amour !
  Ça, c'est Paris ! Ça, c'est Paris !

 佐藤と中居、それにエドガー博士までも立ち上がった。一般に貴族・上流階級の人は、酒の席で唄うのを好まないのだけれども、シナモンはあまり気にしないようだ。ピアノに合わせて流行のシャンソンを何曲か唄った。エドガー博士は感嘆していた。
「おおっ、『コンウオールの才媛』には、こんな才能もあったのか!」
 中居なんぞは、「姫様、すんげえっ、ほんものの歌手になれる──」といって惚けた顔になっていた。
 このとき、佐藤の目に、カウンターの壁にたてかけられているクリムトの「接吻」が目に飛び込んだ。金屏風のような背景、毒々しい色彩、リアルに描かれた男女、退廃的な死の影……。
 客たちが喝采し、軽やかでハスキーなシナモンの美声の余韻に浸っていたとき、スチュワートの青年を従えた船長が、バーに飛び込んできた。
「ひっ、姫様、大変だあっ。きてくれ!」
 いつもは沈着冷静な髭の船長が明らかに狼狽している。船長とミッシェル青年、シナモンにエドガー博士、それに佐藤と中居が続き、螺旋階段を駆け上っていく。


スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line