伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 スケッチブック/恋太郎白書164・(掌編)
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

スケッチブック/恋太郎白書164・(掌編)

昔、恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は指をさして恋太郎と呼んだ。花や紅葉が、はらはら、と漂う、そんな若者だった。


掌編恋愛小説群
恋太郎白書
第164回 


恋太郎の実家の母屋は茅葺き民家で、道路に面した東門の脇には築明治二年の蔵がある。二階にはドイツ製の練習用ピアノやらミシン、さらには古いキャンバスやらスケッチブックが収められている。絵は恋太郎が子供のときに描いたものばかりで、スケッチブックをめくってみると、同じモデルばかりを描いたデッサンばかりがある。長い髪をリボンで結んだ少女だった。


白い洋館。バルコニーのある二階部屋だ。


「鉛筆で人を描くときには、大きく明るいところと暗いところを塗り分けるのよ。目や鼻といったところは仕上げのときにするの」


慣れないうちは目やら鼻といった輪郭を描きたがるもので、そういうときに四歳の画学生は、少女から窘められたものだ。





入山地区はもともと耕地適地が少なく、わずかなスペースを市街地にしている。爆発的に人口が増加したため、炭鉱長屋はそこでは収まりきらずに泉寺集落にはみ出していた。「屁っぴり坂」を海猫川に沿って五百メートルほど下っていくと水田の多い小盆地にでる。泉寺という名刹と同名の古い集落があるところだ。


集落は旧家が多い。炭鉱関係者では、庭付き一戸建てとなった管理職向けの社宅がある。国鉄の石炭積み出し駅にも近いのだが、入山地区のような歓楽街はない。寺の近くの水田に、基盤層である白い砂岩の岩塊が、剥き出しとなって、小島のようになったところがある。古代においては隠棲した高貴な人が別邸を構えてた場所。その跡地に大理石を積み上げた二階バルコニー付きの洋風の屋敷があり、地元の人は「白亜御殿」と呼んでいた。町にいくつかある炭鉱会社の一つ「泉鉱産」社長の邸宅としていたのだ。


恋太郎の叔母が白亜御殿の社長のところに嫁いでいる。そこで育った螢はピアノや絵を嗜んでいた。出入りしていた恋太郎は自然と蛍に影響を受けた。


ピアノは小学生のときにやめたのだけれども画材を持ち運びできる絵は生涯続けることになる。ゆえに児童画というものを描いた記憶がない。昴が中学生となり、野球部のマネージャー兼美術部員になってから、「白亜御殿」への出入りは遠きだす。絵の師匠も従姉から年老いた画家へと変わった。けれども蛍は、恋太郎にとって最初の絵の師匠でありモデル、そしてまた思い人であったことには変わりがない。






【登場人物】

恋太郎/長じて失恋の天才児となる。

螢/恋太郎の従姉。(※ 螢登場の初期作品では、当初会津出身としましたが、実家近くに住む資産家令嬢と改めました)
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line