伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第30回/ トリスタンの殺人 『伯爵令嬢シナモン1924年』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

第30回/ トリスタンの殺人 『伯爵令嬢シナモン1924年』


2012年4月校正

伯爵令嬢シナモン1924年
「トリスタンの殺人」  

sinamonn 

第3章 ウバティー(5)
 
.
 チャールズはまだいい逃れしていた。 
「ファイル? 何のことだ?」 
 そんなチャールズのところに、ロレンスが近寄ってきた。
「チャールズさん、僕は軍部からの特命を受けて、デボン・コンウォール警察から、この連続殺人事件の捜査を引き継ぐことになった。僕が特命を受けるということは、どういことかお判りでしょう? もちろん、これから先の尋問は警察流ではありませんし、弁護士の立ち会いもありません」
.
 ──あのファイル、国家機密だったのか!
.
 チャールズは青ざめた。チャールズを捕縛したのは警官ではなく、庭園の隅に控えていた屈強な軍人たちだった。 
 エディックのしたことも違法行為であり、そちらの取り調べに関してはロレンスはレザー警部に任せることにした。レザー警部がロレンスにいった。 
「レディー・シナモンを殺害しようとしたあの刺客、あっさりと、殺人依頼をしたのがチャールズであることを自供しましたよ」 
 ロレンスの横にいたアーネスト・サトウは、エリーのところに行きこう告げた。 
「エリーさん、シナモンは、ジョージ・セシル氏からの遺産相続を放棄するそうです──亡くなられたご主人は大したものです。シナモンを遺産相続人することによって、貴女を守りきった……もし弁護士がきたとき、シナモンがチャールズのいる前で、遺産相続を拒否していたら、あなた自身の生命が危なかった」
 エリーの双眼から涙が溢れだした。  
 ──ジョージ。私はなんという愚かなことをしてきたのでしょう。出会ったときから私は貴男に守られていた。突然、馬が暴れて御者が振り落とされた馬車、狩りにでていた貴男がみつけ、走る自分の馬から馬車に飛び移りとめてくれた……そして死んでからもシナモンを通じて、私を守ってくれていたのですね。 
モーガンは泣き崩れるエリーに、差し伸べようとした手を引っ込めた。 
(ジョージ・セシル、案外しみったれだ──『トリスタンとイゾルテ』のマルク王のように気前よく僕にイゾルテはくれなかったな。いや、僕はトリスタンじゃない。ただのピエロだ……シナモンこそ、ほんとうのトリスタンだよ) 
 ぼやいているモーガンに、ロレンスが小声でいった。 
「モーガン、規則違反かもしれないが、サー・アーネスト・サトウと警部には真実を話して差し上げる必要があると思うのだが……」 
「ああ、任せるよ、ロレンス──で、シナモンには?」 
「シナモンは大人びてはいてもまだ子供、ここから先は厄介な大人の問題だ。足を踏み入れない方がいい」 
 モーガンは、首を引っ込め、片目をつぶってみせた。

.
P4240159.jpg


【登場人物】

レディー・シナモン/後に「コンウォールの才媛」の異名をとる英国伯爵令嬢。13 歳。

サトウ卿/英国考古学者・元外交官・勲爵士。サー・アーネスト・サトウ。 主要考古学論文『上野地方の古墳群』。

オットー・スコルツェニー/頬に傷のある少年。後にナチスSS大佐となり、「ヨーロッパ一危険な男」と呼ばれる。

T.E.ロレンス/トーマス・エドワード・ロレンス。陸軍中佐。第1次世界大戦の英雄「アラビアのロレンス」。オクスフォード大学卒の考古学者でもある。戦術書として著書『知恵の七柱』が有名。このほか、高校・大学時の中世城郭研究では、当時の学界に一大センセーションを起こした。



スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line