伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 第2回/トリスタンの殺人 『伯爵令嬢シナモン1924年』
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

第2回/トリスタンの殺人 『伯爵令嬢シナモン1924年』

2012年4月校正『伯爵令嬢シナモン』更新開始

Lady cinnamon  Part ‐Ⅰ
伯爵令嬢シナモン1924年
「トリスタンの殺人」 

序章 パディトン駅(2) 

 パディトン駅は、ロンドン市・ウェストミンスター区にある。世界一古い地下鉄を降りて、ここら西に向かうとコンウォールへ向かうことができる。鉄骨とガラスを組み合わせた、造られた当時としては斬新なデザインで、一八五一年のパリ万博で世界を驚かせた「水晶宮」を模倣したものである。
 伯爵夫妻とその娘のシナモンは、本宅のあるコンウォール州の田舎町レオノイスに帰省うするのが恒例になっている。毎年のことなのだが、見送りにきた老修道女が、どういうわけだか、まだあどけなさの残る貴婦人を抱きしめて離さなかった。
「シナモン、何だか貴女が帰郷したまま戻ってこないような気がしてならなくて……」
 汽笛がなった。相部屋の若い修道女が促したので、老修道女は、仕方なく孫のような年ごろである少女を解放した。シナモンは何度も振り返りながら手を振り、両親が座っている客車に歩いていった。列車が軌道を西に向けて走り出しだした。
  ☆
 レオノイスの町はコンウォール州にある。大西洋を臨んだ岬にゴシック建築の城館レオノイス城と城下の港町以外は何も述べるところがない町だった。
 麓の市街地から城館にたどり着くまでにはかなりの坂道を登らなければならない。頂きにたどりつくと、城壁に阻まれる。ゆえに、内部にはいるには、北門か南門のいずれかを通ることになる。重厚な北門をくぐり抜けると、意表をつくかのように華やかな薔薇園となり、左に曲がったところにあるのが北館だ。
 城の郭は、薔薇園を中心に、西にたたずむ本館と、北門・南門に隣接した南北の別館が存在する。
  城に住まう人々が「姫様」とよぶ人の部屋の扉を開けると、おびただしい蔵書を収めた広間となっており、テーブルの上には、古代の壺、大理石の彫刻、青銅剣、開かれた数冊のノートが置かれていた。勉強部屋というよりは「研究室」だ。奥には大きな事務机があり。手前にはソファとテーブルの応接セットがある。
 レオノイス伯爵家は、チューダー朝から続く古い家柄で、他家とは少しばかり違ういい回しをすることがあるが、そこのところはご容赦されたい。伯爵を御屋形様、伯爵令嬢を姫様、そして執事長のことを家宰と呼ぶのが習わし。その家には自慢の「姫様」がおり、いずれは伯爵家を継いで女伯となる。


  ザ・ライト・オノラブル・レディー・シナモン・セシル・オブ・レオノイス

 
 伝説が始まる。






【登場人物】

レディー・シナモン/後に「コンウォールの才媛」の異名をとる英国伯爵令嬢。13 歳。

サトウ卿/英国考古学者・元外交官・勲爵士。サー・アーネスト・サトウ。

リザード城
レオノイス城から手前イゾルテ島・奥トリスタン島を望む。港が城下町となり、その奥が、かもめ岬である。

Link→ Mother Blog/ 伯爵令嬢シナモン『飛行船の殺人』
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line

comment

Secret

No title

絵はご自分で描かれたのですか?

文章ばかりでなく、絵も相当の腕前ですね。

jizou様

ありがとうございます
「小説家になろう」サイトというのがあり、挿絵にするのには、「みてみん」という提携サイトに載せる必要がありました。非公開設定というのをしらずに大量UPしたところ、ブーイングの嵐で、へたくそ、とかいろいろ書かれてましたね。いやはや。ネット上での絵の好みの主体というのはアニメ的なイラストのようです。これを真似るのが難しいです。笑
line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line