伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 2015年06月
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon


   井戸から骨がでてきちゃった事件
.
 村上春樹の小説を読むと、『ノルウェーの森』ほか、作品中に井戸というのがやたらとでてきて、小石をそこに投げると落ち着く、みたいなことがやたら書かれている。
 日本の井戸は弥生時代からつくられだした。以降、古墳時代、奈良・平安時代、中世、近世、近・現代と連綿と続いている。
 私が遺跡調査で関わった古井戸は平安時代のものが一つで、あとは中・近世よ後のものばかりだ。単純な井戸は素掘りタイプだ。地面を単純に、ずどんと掘り下げたもので、一、二メートルというのが多かった。上部が崩落して、漏斗形になっているのもけっこうある。
 群馬県での調査だった。……そのときいた会社の上司の一人がお片付けのできないタイプで、汚く食い散らかされた現場を引き継いで終わらせた。尾根に築かれた平安時代初頭の山寺で、ほどなく一般人の集落となった。竪穴住居に決まってくっついているカマド、その骨組みは、壊れた寺の瓦を転用したものだ。
 そこから立派な井戸がでてきた。径五メートル前後はあったろうか、地上から円筒形に二メートル掘りこみ、径一メートル強くらいある中央の水汲み用・立坑を除いた側壁を、人頭大の礫石を丁寧に敷き詰めてゆき、古瓦も使用していた。
 構造から恐らくは古寺に付属していたものだろう。古井戸は古寺が廃絶し、跡地にできた集落がそれを活用しつつ、平安時代末期に集落が廃絶するまで使われていたようだ。底から珍しい鬼瓦もでてきた。
 大きめに穴を掘って、円筒形の水汲み用・立坑をつくり、周囲に石を積むという構造の井戸は、素掘りの井戸とともに後世にも踏襲されてゆく。
 中・近世の井戸はよく掘った。
 板材を縦に突っ込んで並べたのが多かった。自分が掘った経験はないが、古い舟を井戸・板枠に転用して下に突き刺すタイプもあり、興味深い。
 茨城県で調査していたころ、近世初頭の城下町・武家屋敷からも、素掘りの井戸のほかに、石積みタイプの井戸がでてきた。
 それでだ、本題に入ろう。
 村上春樹が、やたらに表現する井戸というのは、母親の子宮を意味するもので、生命の根源を意味するものと解釈していた。しかし昨今は、どこぞの文豪のエッセイにあったのだが、「奈落」というものをイメージしてきた。つまりは、あの世に通じるトンネルだ。
 さてさて、同県の素掘り井戸を調査していたら、何やら焼いた跡があり、骨までてきた。これは、『リンク』の貞子みたいに、古井戸に投げ込まれた気の毒な被害者のもので、骨が焼かれているのは、犯人が証拠隠滅のため、ガソリンをまいたからではないか、と推測した。私の妄想細胞はミステリー小説をつくりかけていた。……結果として、作業員さんを介してだが、近所のおじさんがやってきて、
「昭和四十年ごろだったか、俺が、病気の豚を屠殺して、ここに捨てて焼いたんだ」
 というカミングアウトをきくことになった。
 鑑識にだすと、果たして、貞子じゃなくて豚の骨であった。
 最近、新潟で関わっている遺跡からも井戸がやたらにでてくる。ちょうど中世末・上杉謙信公の時代あたりのものだ。
「作業員の皆様、井戸穴は危険です。どうか足元に注意して作業しましょう」
「どうしたんだ、むこうにいた奄美センセイが突然消えたぞ」
「みろ、腕がでてきた」
「地面に手をつけた」
「頭が……」
 きゃあぁぁぁ。
 広大な遺跡地に悲鳴がとどろく。
 井戸の底から現れた存在は……。
     END
スポンサーサイト

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line